毛虫のボロ(宮崎駿)の公開はいつ?チケット購入と予約方法も調査

この記事は3分で読めます

こんにちは。なるへそです。

 

宮崎駿監督の新作がもうすぐ公開されます!

 

タイトルは、毛虫のボロ!

 

一般の映画館では公開されないという事なので、

観たい方のお役に立つ情報を調べました。

スポンサーリンク

毛虫のボロ(宮崎駿)の公開はいつ?

毛虫のボロはこんな風貌です!

 

 

ゴマさん
おっさん・・・?

 

ではなくて、生まれたばかりの赤ちゃんです!

 

そう思えば、かわいく見えてきましたね?

 

毛虫のボロは、宮崎駿監督の5年ぶりの新作となります。

14分のオリジナル短編アニメで、

生まれたばかりの毛虫が、初めて目にする世界に感激しながら

仲間に出会う様子を、毛虫目線で描かれたものとなっています。

 

主人公のボロの声を演じるのは、何とタモリさん。

 

タモリさんはボロの声だけでなく、

葉っぱを食べる音などを含む、全ての効果音も担当したとのこと。

 

なんだか嬉しそうに色々な効果音を出すタモリさんが

想像できてしまいますね。

 

公開場所と期間はどのようになっているのかと言いますと、

 

三鷹の森ジブリ美術館の映像展示室「土星座」での公開

だという事です。

一般の映画館では観ることが出来ないのですね。

 

上映される公開期間は、

3月21日から8月31日までの予定となっています。

 

 

たった14分。だけど、ものすごくワクワクする14分だったー。

引用元リンク

 

という声もありますので、ファンとしては

何とか観ておきたいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

チケット購入と予約方法も調査

では、チケット購入方法と予約の方法も確認しておきましょう。

 

三鷹の森ジブリ美術館は、完全予約制。

そして、入場チケットは日も時間も指定となります!

 

さすがジブリです・・・

我々は完全に言われるがままですよ。

 

仕方ないので、ルールを確認しましょう。

 

入場チケットはローソンでのみ購入が可能です!

購入方法は、3種類。

 

①インターネットで予約

ローチケHMVで予約して、ローソンのLoppiで受け取ります。

ローチケHMVのページをチェック

 

②電話で予約

発売日初日のみ特別電話予約

電話番号 0570-084-633

受付時間 10:00~24:00

 

発売日翌日以降

電話番号 0570-084-003

受付時間 24時間、自動音声

 

発売初日というのは、毎月10日の事です!

翌月分のチケットが発売されます。

 

Lコードが必要という事ですので、

ローチケのページから確認して下さい。

 

③ローソン店頭のLoppiで予約

Loppi画面より「三鷹の森ジブリ美術館」を選択

もしくは、Lコードを入力。

こちらのLコードもローチケのページから確認です。

 

月によって、Lコードは変わりますので、

その都度確認する必要があります。

 

チケット購入すれば、おのずと予約されたことになります。

 

ちなみに入場時間は1日4回。

入場指定時間/入場締切時間

10:00/10:30

12:00/12:30

14:00/14:30

16:00/16:30

 

チケットの値段はといいますと、

 

大人・大学生 1000円

中高生 700円

小学生 400円

幼児(4歳以上) 100円

 

となります。

 

また、最寄り駅はJR中央線の三鷹駅です。

 

三鷹駅南口から徒歩15分程度。

ジブリデザインのコミュニティバスも出ています。

 

敷地内に駐車場は無いとのことです。

 

詳細はジブリ美術館のホームページで確認です!

ジブリ美術館のホームページはこちら

 

おっと忘れてはいけない、

2018年夏休みチケット追加販売もあります!

 

7月分は5月25日から31日まで

8月分は6月25日から30日までで、

先行抽選販売が行われます。

 

先行抽選販売の詳細はこちらで確認。

 

ここまで分かれば、後は予約するのみです!

 

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。