ヒノキ花粉2018年東京の飛散量と時期はいつまで?症状と対策方法は?

この記事は3分で読めます

こんにちは。なるへそです。

 

2018年のヒノキ花粉がエライことに

なっています。

 

何と去年の400倍の量が飛散していると

言われています。

 

最近、喉や咳が出ているのは何故だろうと思っていた方、

ヒノキ花粉かもしれませんよ!?

 

Yahooの花粉対策特集で毎日チェックです!

スポンサーリンク

ヒノキ花粉2018年東京の飛散量と時期はいつまで?

やっとスギ花粉が終わってきたと思ったら・・・

ヒノキがエライことになっています!

 

え・・・?

428倍って、何ですか???

 

この数字のインパクトに絶句するしかありません。

 

 

人類淘汰計画が発動・・・?

 

飛散量は分かったとして、

東京の飛散時期はいつまでなのでしょうか。

 

ヒノキ花粉の飛散時期は、1月下旬から7月中旬までという事です。

 

そのなかでもピークは、3月中旬から4月下旬まで。

 

まさに今、4月上旬はピークの真っ只中なのですね。

 

確かに私も先日、良く分からない咳が出ていたのです。

あれがヒノキ花粉だったのでしょうか。

スポンサーリンク

ヒノキ花粉の症状と対策方法は?

症状としては、

目のかゆみや充血になるのと、

のどの痒み、イガイガ感、咳の症状が出やすいとの事です。

 

 

寝ている時も、目の痒みで起きてしまう方もいるようです。

 

対策としてはどの様にすれば良いのでしょうか。

 

注射が良い説や・・・

完全防備派もいます。

 

いくら症状がひどくても。

こんな凄いの付けられません!

 

 

花粉症であることを認めない派もいるのですね。

 

 

いや~、これは花粉症じゃない方の理論ですよね~。

 

まだしばらくマスクは必須と思われます!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。