明石定子(昭和大学)の治療や診察を受けたい!外来予定/予約方法を調べた

こんにちは、なるみです。

12/3のプロフェッショナル 仕事の流儀
乳腺外科の明石定子医師が登場します!

昭和大学ブレストセンターで働く
明石定子さんの元には、
全国から患者さんが足を運んでいるそうです。

ここでは、明石定子さんの
治療や診察を受けたいときは
どうすればいいのか。

昭和大学の外来予定予約方法
調べてみました。

スポンサーリンク


明石定子(昭和大学)の治療や診察を受けたい!

明石定子さんの仕事の流儀!
いよいよ放送ですね~。


いまや乳がんは女性の11人に1人が
なる病気だということ!
とても他人事には思えませんよね。

芸能人でも小林麻央さんや
北斗晶さんなどが乳がんを公表し、
その度に早期発見ができるように
気を付けとかないといけないなぁと
考えさせられます。

明石定子さんは、
乳がん治療専門を25年間
されているそうです!

まずはプロフィールをみてみましょう。

名前:明石定子(あかし さだこ)
生年:1965年
年齢:52歳(2018年12月現在)
出身:兵庫県姫路市
大学:東京大学医学部医学科
職業:昭和大学乳腺外科准教授

明石さんは他のテレビ番組にも出て
乳がん予防についてや、
正しい情報を発信することを続けています。

これまで3000例の手術に携わり、
その腕前は神の手とも称される程。

でも、調べてみると
明石さんの治療や診察を受けたい!
と患者さんが集う理由は
それだけではなさそうです。

ゴマさん
知りたい!!

明石さんは
凄腕の外科医師のイメージとは違って
柔和な印象がただよう方だとか。

患者さんに寄り添う治療
最も大切にされているそうです。

寄り添うとひとことで言っても
実現するのは容易ではないはずです。
とにかく命が助かりたいから、
全部取ってという人もいれば、
谷間だけでも残してという人も・・・

女性にとって命のためとはいえ
胸を失うことは想像するだけでも
辛いものがありますもんね。

病気に関する情報提供をしっかりして、
納得した治療を施す
というのが
明石さんスタイルなのです。

そして、手術方法も
患者さんのことを考えて、
メスを入れても跡が目立たないような
方法を取り入れています。

ゴマさん
なんでも患者さん目線だよね~

もし乳がん治療が必要になったとき、
同じ目線で病気と向き合ってくれて、
最善の治療をしてくれると思える!

わたしももしもの時は
明石定子さんの
治療や診察を受けたい!という
気持ちになりました。

乳がんでの死亡ゼロを目指す
明石さんの活躍は、
女性にとって希望の光ですね。

スポンサーリンク

明石定子(昭和大学)の外来予定/予約方法を調べた

明石さんの治療や診察が受けたいとき
どうすればいいのか?
外来予定予約方法
具体的に調べてみました!

昭和大学ブレストセンターの
ホームページに外科医担当表があります。

昭和大学診療案内はコチラ

乳腺外科の外来は以下の2か所あるようです。
詳しくはそれぞれの表をご覧ください。

・昭和大学病院(旗の台)

住所:〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
電話番号:03-3784-8000(代表)

外科担当医一覧表はコチラ

・昭和大学江東豊洲病院

住所:〒135-8577 東京都江東区豊洲5-1-38
電話番号:03-6204-6000(代表)

外来担当医一覧表はコチラ

それから、予約方法ですが・・・

昭和大学病院ブレストセンターのサイトに
予約に関して詳しく案内してあるページ
ありました!

昭和大学病院を初めて受診する方、
受診したことがある方など、
状況によって説明が書いてありますよ!

昭和大学病院の予約について

参考にしてみてください。

明石定子さんの仕事の流儀
わたしもしっかり見たいと思います!

明石定子さんについてはコチラの関連記事もどうぞ
明石定子医師(乳腺外科)は小林麻央の元主治医?口コミや評判を調査!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و