新・北斎展2019(六本木)の混雑状況と待ち時間は?グッズ/休館日情報も

こんにちは、なるみです。

来年1月より
森アーツセンターギャラリーにて
新・北斎展が開催されます。

日本を代表する画家葛飾北斎の
作品の中でも初公開や近年発見
された作品なども公開されます。

今回の展覧会は約70年に及ぶ
画家人生を振り返りながら、
真の北斎に迫ります。

それだけに混雑状況や待ち時間、
グッズや休館日なども気になります!

調べていきましょう。

スポンサーリンク

新・北斎展2019(六本木)の混雑状況と待ち時間は?

会期:2019年1月17日(木)〜3月24日(日)
※ 会期中、展示替えがあります
開館時間:10:00~20:00、火曜日のみ17:00まで
(最終入館は閉館の 30 分前まで)
休館日:1月29日(火)、2月19日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)
会場:森アーツセンターギャラリー
(六本木ヒルズ 森タワー52階)
住所:東京都港区六本木 6‐10‐1
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)
新北斎展公式ホームページ

葛飾北斎について
ちょこっとお話。

日本で知らない人は
いないかもしれないほど
有名な日本画家ですね。

実は葛飾北斎と名乗って
いたのは中年期のわずか
5年ほどなのです。

画号は年齢によって、
あるいは作風などに
よって色々と変化します。

90歳で亡くなる前にあと10年、
いや5年命が保てば真正の画工
になれたのにと言い残したんだ
そうです。

画業に生涯、情熱を注ぎ
続けた今回の北斎展は
初公開作品も含めて
大規模な展覧会となります。

 

となるとやはり多くの人が
訪れたくなってしまう
ことでしょう。

混雑状況や待ち時間が気になりますね。

まだ新北斎展は開催されては
いないので、昨年あった北斎展から
混雑状況と待ち時間を予測してみます。

昨年にも大規模な北斎展が
開催されていましたが、
かなりの混雑だったようです。

入場までに1時間の待ち時間、
グッズ売場のレジも30分待ち
だったそうです。。。

実は私も昨年、この北斎展
に出かけていました。
とにかく前売り券が無ければ
なかなか入場できませんでしたよ。

私は前売り券を持っていたので、
入場列待ちが30分程でした。

当日券を買う人は更に数十分
券を買う為の列に並んでおり、
券購入と入場列待ちで
計1時間程度かかっていたようです。

 

また、館内もすごい混みよう
作品に近づくのさえ一苦労でした。

ただ作品の質は高く、
見応え充分でした。

混雑していたことと
作品をじっくり見たことから、
私の場合は、見終わるまでに
3時間くらいかかりました。

混雑を避けたい場合は
平日の閉館前ギリギリ
に行かれることを
おススメします。

スポンサーリンク

新・北斎展2019(六本木)のグッズ/休館日情報も

残念ながら現在、公式ホームページ
にもまだグッズの情報は掲載されて
いません。

掲載され次第こちらでご紹介したい
と思います。

また休館日は先ほど混雑状況の記事
にも書いておりますが、

休館日:1月29日(火)、2月19日(火)、2月20日(水)、3月5日(火)

となっています。

行ってから休館だった!
ということが無いように
ご注意下さい。

 

時代を超越して愛される
日本画家の巨匠、北斎。

今見てもその画力には
圧倒されます。

今回の展覧会は初お目見え
のものも多数が出品されて
います。

そして今回の展覧会を監修
された永田コレクションは
今後は島根県でしか観ること
ができません。

ぜひこの機会にしっかりと
観て味わっておきたいですね!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و