人物

長尾能雅(名古屋大学医師)の名前の読み方は?経歴や著書についても

投稿日:

こんにちは、なるみです。

2/25放送の
プロフェッショナル仕事の流儀に
名古屋大学病院の医師・
長尾能雅先生が登場します!

長尾能雅先生は
”医療事故をなくそうと格闘する医師”
とうことで、
普段患者側のわたしたちにとっては
とっても興味がありますよね。

ここでは長尾能雅先生について
独自に調べていこうと思います。

まずは長尾能雅先生の
お名前の読み方がわからないという声が
ちらほらありますので、ここでしっかり
押さえておきましょう!

また、長尾先生の経歴や著書について
調査しました~!

[広告]
【with、oggiモデルもやってる新・脱毛法】脱毛サロンもお手上げ!芸能人がこっそりやってる『家でたった5分』の永久脱毛法がスゴイとSNSで大評判!!

長尾能雅(名古屋大学医師)の名前の読み方は?

医療事故防止のために奮闘する
長尾能雅先生。
どんな先生なんでしょうか?


まずはプロフィールを見ていきます。

名前:長尾能雅
年齢:49歳(2019年2月現在)

調べてみると、プライベート情報が
ほとんどないことが分かりました。

今回の調査で少しでも明らかになれば
いいなと思っているんですが、
もうすでにトラブルが・・・

名前の読み方がわからない!!!

ゴマさん
え~!?

長尾能雅先生のお名前ですが
能力の「能」に
優雅の「雅」という字です。

私以外にも名前の読み方がわからなかった
人は多いようですので、
代表でしっかり調べときますね!

お名前の能雅は、
「よしまさ」と読むそうです。

読み方は少し戸惑いますが、
漢字を見てみると、
ご両親が想いを込められた名前だなぁと
感じますね。

特に「能」に関しては、
「ある物事を成し遂げる力、はたらき」
という意味もあるようで。

医療界の大きな課題である、
医療ミスを失くすために働く
先生にピタリときますね。

逃げない、
隠さない、
ごまかさない。

を信念に奮闘する長尾先生の活躍から
目が離せません!

日本の医療界に
長尾先生のような方がいらっしゃるなんて!

医療事故については、
色々と難しいことが多いと思いますが、
しっかり起こってしまった事故に
向き合ってくださる長尾先生の存在が
とても頼もしいですよね。

長尾能雅(名古屋大学医師)の経歴や著書についても

現在、名古屋大学医学部付属病院の
医療の質・安全管理部部長医を
されている長尾先生。

では、までの経歴
どうだったのでしょうか?

まずは学歴ですが、1994年3月に
群馬大学医学部医学科を卒業しました。

そして医者になってからの
職歴は次の通りです。

1999年4月
公立陶生病院呼吸器・アレルギー内科医
2001年4月
名古屋大学医学部 第二内科学教室医員
2003年7月
名古屋大学医学部付属病院 呼吸器内科医員
2004年4月
土岐市立総合病院 呼吸器内科医長
2005年10月
京都大学医学部付属病院 医療安全管理室 室長・助教
2011年4月
名古屋大学医学部付属病院 病院の質・安全管理部 教授
2012年11月
名古屋大学医学部付属病院 副病院長

(2016年1月取材)

もともと呼吸器内科の先生だったんですね。

安全管理に携わるようになったきっかけは、
2002年に名古屋大学病院で起きた
腹腔鏡下手術での死亡事故でした。

以前から医療ミスが起こっても、
報告システムはなし。
事実は患者に伏せられる。
ミスを認めることになるので謝らない。

などなど、医療現場に感じる違和感が
あったようで・・・

そんな長尾先生の想いに気づいた
当時の先輩(長谷川好規先生)の
働きがあって、医療安全への関りが
始まったのです。

長尾先生は
医療安全に関するさまざまな役職にも
就かれています。

2011年4月~
医療の質向上・安全推進委員会 委員長
2015年4月~
病院の質向上・安全推進委員会 委員長
2011年4月~
インフォームドコンセント委員会 委員長
2013年4月~
診療環境健全化推進委員会 委員長
2011年4月~2015年3月
医療の質向上推進委員会 委員長

長尾先生の意見が正しいとしても、
それまでの長い医療現場の考え方を
変えていくのは、想像しただけで
大変なことですよね。

長尾先生の医療安全に対する
とてつもなく強い想いを感じます。

 

それからもう一つの疑問ですが・・・。

長尾能雅先生についてみていくと、
「著書」というキーワードが出てきました。

実はわたしも、長尾先生のことを
調べるうちに本とか出してないのかな~と
気になってたんですよ!

長尾先生の医療事故防止のために、
取り組む姿勢や信念に感銘を受ける
人がきっと多いんだと思います。

そして、長尾先生が発信しているものを
探すうちに「著書」に辿り着いたのではないかと・・・

ゴマさん
なるほど~

でも、わたしも気になって
探しに探したのですが、
長尾先生の著書は見つかりませんでした。

「長尾能雅 著書」で調べると、
長尾先生に関する記事は出てくるものの、
本は出てこないんですよね。

ですので、
著書は出されていないんだと思います。

その代わり、長尾能雅先生のインタビュー記事
見つけましたので紹介しますね。

長尾能雅先生のインタビュー記事をチェック!

日本の医療安全のパイオニア
長尾能雅先生。

医療安全への認識を大きく底上げしてきた
長尾先生。

これからの日本の医療の安全は、
この方にかかっているといっても
過言じゃないかもしれないですね。

プロフェッショナル仕事の流儀が
楽しみです。

[広告]
デブの原因デブ菌を撃退!
シンバイオティクスが凄い!
※テレビで紹介されてから『爆発的人気商品』

-人物
-, ,

Copyright© なるへそのゴマ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。