トルコ至宝展(東京)の混雑状況と待ち時間は?グッズとチケット割引情報も

こんにちは、なるみです。

女性は必見!!
六本木にて、トルコ至宝展が開催されています。

ゴールデンウイークを挟む、年内でも目玉の企画展です。
詳しい内容や、詳細を調べていきましょう!

女性はもちろん、
「宝石なんて興味ない」という男性の方も、騙されたと思ってみてほしい!
純粋に楽しめる美術展です!

スポンサーリンク


会期/開館時間/休館日/アクセス

会場等は以下のようになっています。

会期:
2019年3月20日(水)~5月20日(月)
休館日:
毎週火曜日(※ただし4月30日のみ開館)
開館時間:
10:00~18:00(月・水・木・日)
10:00~20:00(金・土と4月26日~5月5日)
会場:
国立新美術館 企画展示室2E
住所:
〒106-8558 東京都港区六本木7‒22‒2
アクセス:
◎東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札 6出口(美術館直結)
◎東京メトロ日比谷線六本木駅 4a出口から徒歩約5分
◎都営地下鉄大江戸線六本木駅 7出口から徒歩約4分

公式ホームページ
問い合わせ:
03‒5777‒8600(ハローダイヤル)

会場は隈研吾建築国立新美術館です。

ロビーには光がさんさんと降り注ぐ、気持ちのいい美術館です。
GWあたりだと暖かいので、テラスに出てみても良いかと思います!

VOGUEカフェがあって、そこでコーヒーやエスプレッソなんて飲んでみると、オシャレ気分を味わえます。
ちなみにこのカフェは映画「君の名は」でも描かれた場所で、聖地巡礼としても話題になった場所です。
比較的いつも混んでいますが、空いてたら是非立ち寄ってみてください!

アクセスは断然千代田線が近いです。
ただ、出口を間違えると歩くことになるので注意してくださいね!

駐車場はありません。
正直、車で行くことはおススメできませんが、それでもという方は近くのパーキングを使用することになります。

①近くにミッドタウンがあり、そこの駐車場が大きくて分かりやすいかと思います。
しかし、ちょっとお高めです。
最大料金はなく、10分100円。
ミッドタウン内店舗利用2500円以上で1時間、5000円以上で2時間無料です。

ランチなどされる方は、ミッドタウンで済ませるといいでしょう。

②六本木という土地柄、パーキングは沢山あります。
しかし埋ってしまうことも多いです。
予約できるパーキングも多いので、事前に確認しておきましょう。
近くのパーキング(NAVITIME)はコチラ

※身障者用駐車場はあります。
障害者手帳を手元に持って、警備の方の誘導を仰ぎましょう。
ただ、事前に電話などで入れるか確認を取っておくと安心かと思います。
TEL:03‒5777‒8600(ハローダイヤル)

混雑状況/待ち時間/穴場時間

混雑状況はどうでしょうか?

よくある、混雑状況を実況してくれる公式ツイッターはありませんでした。

ツイートを確認する感じでは、4/1現在は比較的すいている事がわかります。

しかし良い展覧会は人が人を呼び、後半にかけてすごい人になります。
またGWはとにかく混みます。

今後の激混みを予感している声も多いです。

口コミにもあるように、トルコ至宝展では単眼鏡は是非準備しておきたいアイテムです。

細かい展示物をちょっと遠くからでもしっかり鑑賞出来ますからね。

折角トルコ至宝展に行くのであれば、購入を検討してみるのも良いでしょう。

単眼鏡をチェックする!

 

また、展示物が細かいという事は、立ち止まってじっくり鑑賞してしまう方も多いという事です。

人が多くなってくると大渋滞は避けられないでしょう。

 

土日、祝日しか行けない!という方は、穴場時間を狙うといいでしょう!

穴場時間として私のおススメは3時以降です。
国立新美術館はとにかく混みます。
公募展も多く、プレスでお忍び取材も多いです。

まず、朝は意気込んでくる方が多い。仕事で行く人も基本朝が多いです。
また、一般的に美術館は昼が穴場なのですが、国立新に関してはそうでもないです。
近隣レストランも激混みですが、ササっと済ませて美術館!みたいな方が多いイメージです。

意外と夕方近くの方がゆったりしています。
学生さんが増えますが、午前中などよりゆっくりできますよ!

スポンサーリンク

グッズ情報

会場で購入できるオリジナルグッズですが、沢山あります!
全部載せるとなかなかの量ですが、全部載せちゃいます。

 

人気漫画「夢の雫、黄金の鳥籠」とのコラボレーショングッズ


A4クリアファイル

価格:各450円

A5ノート

価格:540円

「夢の雫、黄金の烏龍」のファン必見!
ここでしか購入できないオリジナルグッズです。
鮮やかな色合いも素敵ですね!

ルートート

価格:2,500円

文具

ポストカード

全16種
価格:各120円

展示を観て、好きだった作品のポストカードを買うのも良い思い出になりますよね!
ポストカードだからこそ素敵なものも手元にあると、思いがけないときに役に立ったりします。

カフタン型抜きポストカード

全2種
価格:各220円

ダブルクリアファイル

価格:550円

個人的におススメなのはダブルのクリアファイルです。
分けられると便利です。
私はついいつも買っちゃいます。

A4クリアファイル

全3種
価格:各410円

チケットファイル

全4種
価格:各300円

一筆箋

全2種
価格:各450円

素敵な一筆箋はあると重宝しますね!
一言添えたり、メモを残したりするときも、白紙より気持ちが乗ります。

メモ帳

全2種
価格:各450円

ハードカバーノート

価格:756円

かわいい!!!
高級ブランドのノートみたいです。
中は線などもないので、用途は自由ですよ!

チューリップモチーフ

白雲石吸水コースター

全7種
価格:各1,080円

家族で使い分けるのもいいですね!
自分のコースターがあると、毎日の生活がより華やぎますよ!

LEDライト付きルーペ

全2種
価格:各1,050円

ピンズ

全7種
価格:各500円

マルチクロス

全5種
価格:各650円

絶対買いです!(個人的ですが笑)
細々した箱の上にふわっと被せたり、テーブルにアクセントとして置くだけでも素敵です。

ペーパーウェイト

全8種
価格 小:各1,296円
大:各2,160円

マグネット

全9種
価格:各540円

飾りタイル

全6種
価格:各1,944円

トイレや洗面台にポイントとして張るのも可愛いですね!
マスキングテープを使って張れば、賃貸のお家でも問題なしです!
玄関とかでも明るくなって素敵です!

スマホリング

全2種
価格:各600円

YOJOテープ

価格:702円

養生テープなので、ベタベタせずどこにでも使えます!

ハンカチ

価格:1,200円

展覧会オリジナルアクセサリー

価格:918円~

好みのアクセサリーが絶対に見つかるはず!
華やかでポイントになるものが多いので、ファッションのアクセントになりますね!

お菓子箱

価格:648円

ロクム

価格:1,080円

ロクムというのはトルコの伝統スイーツ。
ピスタチオ、ローズ、マスティック、ミント&レモンの味が楽しめます。

あまり馴染みのないお菓子ですが、トルコでは定番のお菓子として愛されています。
是非この機会に試してみてください!もちもちして美味しいですよ!

 

またトルコの雑貨なども多数あります!
グッズ売り場も混んでそうですね(笑)

チケット価格/購入方法/割引

チケット価格は以下のようになっています。

入場料当日券団体券
一般1600円1400円
大学1200円1000円
高校生800円600円

既に開催していますので、前売り券と早割ペアチケットは販売終了しています。

もしかしたら、街のチケットショップに前売り券があるかもしれません。
チラッと見てみる価値はあります!

購入は当日会場で購入しても値段は一緒ですが、事前にチケットを購入したほうがスムーズに入場することができます

展覧会ホームページより購入

イープラスより購入

チケットぴあより購入

ローソンチケットより購入

セブンチケットより購入

音声ガイド

音声ガイドのナビゲーターは木村文乃さんです。

声だけでかわいい(笑)

木村文乃さんは初めての音声ナビゲートなのですが、期待できますね!
途中クイズなどもあり、それも楽しみです!

ただ眺めるよりも、デザインの意味や日本の繋がりなどを知った上で鑑賞すると更に楽しめること間違いなしです。

1台550円なので、絶対借りたほうがいいでしょう!

基礎知識/見どころ

チューリップを愛でた生活

トルコ人のチューリップへの愛情は花を愛でる意味と、宗教的な意味を持っています。
神秘主義の観点から、神との合一を象徴するとされました。
栽培でも幸運をもたらすといわれ、広く愛されました。

とにかく女子は心奪われますよね。
チューリップモチーフは他ではあまり見れないものなので、堪能してください。
自分の生活にもなにか取り入れたいと思うはず!

華やかな宝飾品・工芸品

まるでトルコを訪れたかのような、華やかな宝飾品等の数々。
鮮やかな色合いにも、単純に楽しむことができるはずです!
刺繍などから感じ取れる、人々の生活や歴史も肌で感じて下さい。

普段お目にかかれない貴重なものばかり!
独特の色合いや細かな装飾に、豊かな心を感じ取れますよ!

オスマン帝国の美意識

豪華な宝飾品に、目を奪われます。
イスタンブルのトプカプ宮殿博物館から来日した、美しい至宝約170点が来場者を迎えてくれます。
多様な文化と歴史が育んだ美が、オスマン帝国の栄華を語ってくれます。

大帝国として名高いオスマン帝国ですが、それを可能にした他宗教の共存も興味を惹かれるところです。
多民族のそれぞれの伝統のいいとこどりといいますか、美しさを求めた至宝品は見ものですね!!

口コミ/評判

一言で言うと、大好評です!
良い口コミしかありませんでした!

トルコ行きたい欲が高まりそうですね(笑)

ゴールデンウイークなど、お休みの日は混みそうですね。
私も早めに観に行きたいと思います!!

こんなにキラキラした物に囲まれる生活は難しくても、ささやかにチューリップを模したタイルなどがあったら素敵ですね。
優雅で、幸福を味わえる美術展。
是非、行ってみてくださいね!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و