ドラマ 動画サービス

気になるドラマの好視聴率の共通点!今季ドラマは偽装不倫が良くなる?脚本家からみる視聴率とは

投稿日:

昔に比べるとテレビの視聴率って落ちましたよね~
ドラマだって最高視聴率が30%!なんて時代も結構最近まであった気もするんですが
今や2桁行けば成功!といった感じはありますよね~

やっぱり「ネット」が普及したことは大きな影響を及ぼした事もああるとは思います。

そんな中で成功しているドラマって一体どんなだ?!ということで
(何をもって成功なのかはわからないけど)
成功したドラマからみる共通点やこの夏ドラマはどれが成功するか?!を予測したいと思います!

[広告]
【with、oggiモデルもやってる新・脱毛法】脱毛サロンもお手上げ!芸能人がこっそりやってる『家でたった5分』の永久脱毛法がスゴイとSNSで大評判!!

ここ20年で視聴率が大幅に変わった?

9年前、2010年のドラマって思い出せますか?

例えばコードブルーシーズン2は2010年放送でしたし、
涙涙の芦田マナちゃんの演技が話題になったMotherもこの年です。

その9年前のドラマの視聴率ですが、最高視聴率でみていきますと

1・月の恋人~Moon Lovers~ 22.4%

2・新参者 21.0%

3・フリーター、家を買う。 19.2%

4・コードブルードクターヘリ 救急救命2ndシーズン 18.8%

5・臨場 18.6%

という感じになっています。結構どれも高視聴率だな!って思いますよね。

じゃあ2018年はどうだったかな?というとこんな感じです。

1・99.9 刑事専門弁護士 21.0%

2・義母と娘のブルース 19.2%

3・ブラックペアン 18.6%

4・リーガルV 18.1%

5・BG~身辺警護人~ 17.3%

こうみると、最高視聴率でみるランキングには大差はないですよね~

じゃあもう少しさかのぼってみましょうか。
2000年、今から19年前のドラマ視聴率です。

1・ビューティフルライフ 41.3%

2・やまとなでしこ 34.2%

3・オヤジぃ 28.0%

4・伝説の教師 24.3%

5・ショムニ 第2シリーズ 24.3%

という結果です。

40%越えとか・・・!
実は最高視聴率が40%越えというのはそこそこ最近のドラマだと
あの2013年の半沢直樹なんですよね(42.2%)
流行りましたよね~「やられたらやり返す!倍返しだ!」
って。

40%越えともなるともはや社会現象です。

他にもこの20年以内での最高視聴率40%越えは、2011年の家政婦のミタ(40.0%)のみです。
40%越えってかなり難しいですね。
というか、滅多にないですね!

テレビ離れを起こしている理由とは何か?

そして全体的視聴率の数字はやはり落ちていて、昔はそれこそ20%、30%も結構あったのに
今や一桁台も当たり前にあります。

現代って、ネットでテレビも見ることができます。
例えばTverとかhuluとかU-NEXTですよね。

私も見たことありますけどw

なんと若い人はネットの感覚の方が強いらしく
「テレビは途中で止められない」「動画が途中から始まる」という見方をしているようです。
え?動画が途中から始まる??何いってんだ^^?と思ってしまったのですが
そうか、21時からのドラマを見るために21時にリビングのテレビの前に鎮座するという事が
無駄な事のように思っているのかもしれませんね・・・

つまりYoutubeとかで見る時には何時に見たって好きな時間に1から見ることができる。
でも、テレビはリアルタイムだから見逃したら1から見られない。

しかもCMがはさまれるから、連続して見れないということが嫌だという人も結構いますよね。
そういう意味でもネットで見る方が楽、というのも理解できることですね~

また今はドラマとコラボしてhuluで特別編だったりドラマとリンクした事が放送されたりなどもあり
テレビ業界もネット業界と手を組んでいく時代なのかもしれません。

それでいえばspecサーガもそうでしょうね。地上波でも夜中に放送はされたけど
基本パラビでの放送だったので「地上波でやってくれよ~!」という人は多かったし
私もそう思ってました・・・
(スペック好きなので!)

[広告!]
10年悩んだニキビが14日で消滅!皮膚科「レーザー治療無くなるね
毎日5秒〇〇するだけでツルツル肌が手に入る最先端スキンケアとは?

高視聴率になるドラマの特徴とは

さて、上記で挙げたドラマは最高視聴率ではありますが、やはり高視聴率ですよね。
じゃあ何が高視聴率になった原因なんだろう?というと

昔は「話題の人が出る」と高視聴率に繋がってる感はあると思います。
その時の旬の芸能人、俳優はやっぱり話題になりますから。

2000年でいうと、木村拓哉はかなり人気高かったんじゃないでしょうか。
SMAP×SMAPだってやってたし、私も見てましたし。
そういう「人気」の芸能人や俳優が出るっていうのは視聴率にも大きな影響を与えていたのは確かです。

ただ現在はどうか?っていうと、そういう人気の芸能人や俳優が出るという事よりも
より「シナリオ」や「演技の良さ」にフォーカスが当たっていると思いますね。

※勿論以前の人気作が演技が悪いというわけではありません!

現在の傾向を見ていくと

・原作が人気漫画
・脚本している人が人気

というのが強みになっているドラマも結構多いと思います。

原作が漫画のもので知名度高く人気だったものは
コウノドリ、サイレーン、孤独のグルメ、南くんの恋人、花より男子、デスノート、君はペット、
あなたのことはそれほど、ハロー張りネズミ、刑事ゆがみ、透明なゆりかごなどでしょうか。

例えば「逃げるは恥だが役に立つ」は漫画からドラマになりましたし(恋ダンス話題でしたよね)


なんか一瞬違うのはいっとるけど笑
その脚本が野木亜紀子さんで、また野木さんは「アンナチュラル」も脚本を書いています。

アンナチュラルもかなり人気でしたからね~!私も見ておりましたよ!乳飲み子を抱えながら
毎週超楽しみで、大好きで、米津玄師のレモンにドはまりしてCD買っちゃったし
ついでにスマホでもDLしちゃうくらいでしたし
なんなら今年の年始のアンナチュラルの一挙放送までも見てましたからね笑

これで両方の作品が良かったからこそ、次のドラマである「獣になれない私たち」は話題にもなりました。
しかも「逃げるは恥だが役に立つ」での主演の新垣結衣さんが出るということで
注目度も高かったのですが、視聴者側にとっては意見がちょっと分かれちゃう結果とはなりました。

他に人気だったり話題にあがる脚本家といえば、大恋愛で涙した人も多いであろう大石静さん
何かと論争が起きがちな野島伸司さん、面白い脚本で独特な魅力のある宮藤官九郎さん
警察モノのアクション系といえば!な金城一紀さん、社会派ドラマを描く坂元裕二さんなど
色々な脚本家さんがいますが、それぞれ好きな傾向というものはあって
私の場合にはだいたい金城さんの脚本のものは知らず知らずに全部見てましたねwww

このように「原作が漫画」だったり「脚本家自体に注目が高い」場合には
やはり視聴率が高くなる可能性や、注目度が高くなるのは想定できますね

視聴率とは別に盛りあがったドラマとは

現代で言えば、視聴率というのは最早アテにならなくなってきている部分もあって
録画視聴率であったり、ネットでみる率であったりと
テレビのみが視聴コンテンツというわけではなくなりました。

しかしながら視聴率が悪いとかふるわない理由と言うものがそこにはあります。

例えば
・放送帯が深夜帯であった
・内容が重すぎる
・内容が薄すぎる
・演技がポンコツ
・人気ドラマの裏だった

などですね。
しかし視聴率は悪くとも、大いに話題になったりするドラマというものもあります。

例えば今季であれば、「あなたの番です」は1ケタ台の視聴率であはりますが
ツイッターで世界のトレンド1位になったり、毎週日曜夜から次の放送まで
「あなたの番です 考察」というもので検索すると
凄い沢山の考察があったり、あなたの番ですbotでなりきりアカウントがあったりと人気です。
ただ視聴率が悪い理由としては、放送時間が日曜22時30分であること(次の日仕事で寝たい人も多い)
内容が内容なだけに録画している人が多い、というのが挙げられますね。

白い巨塔は超有名なドラマで高視聴率でしたが、その裏のマンハッタンラブストーリーは
結構面白くて、好きな人はハマったと思います。ていうか私見てました笑

最近でいうとカルテットもそれにあてはまるかもしれません。
出演者も非常によく、内容も「え?!そうなる?!」っていう驚きの展開や
テンポの良さなんかもかなり絶賛だったのに視聴率はふるわなかった。
おそらく話をちゃんと見ないとわからないところから「なんとなく見てる層」や
「展開が読める安心できちゃうドラマ」ではなかったこともあると思います。
そして同時に「ちゃんとみないとわからない」からこそ、録画視聴する人が多かった事が要因でしょう。

カルテットの脚本は坂元さんなのですが、最高の離婚もMotherもWomanも
かなり「言葉」にセンスがきらりと光るんです。だからこそきちんと見たい。
きちんと見たいけど、放送時間に必ずしも落ち着いて見られるワケじゃないとしたら
やっぱり録画になりますからね。

またドラマに対してテンポよくて分かりやすくてなおかつ気楽なものを求める人にとっては
ちゃんと見て、その言葉をかみしめるタイプのドラマはお呼びでない、ともいえます。

普段仕事などでしんどい人にとっては、気楽なドラマの方がいい、っていう気持ちも分かります。

視聴率とは別に盛り上がるドラマはまだまだありますが
共通点をいうなれば、録画視聴率が高く、しっかり見るタイプのドラマであるといえるでしょう。

今季のドラマはどうなる!?

まぁドラマも沢山あるわけですが・・・

今回のドラマで

◆漫画が原作

というドラマは以下となります。(BSプレミアムなども含む)

・監察医 朝顔
・Heaven?~ご苦楽レストラン~
・偽装不倫
・コーヒー&バニラ
・アフロ田中
・まどろみバーメイド
・凪のお暇
・サ道
・べしゃり暮らし
・ベビーシッター・ギン!
・長閑の庭

この中だと上野樹里さんが久々の主演ということで
監察医朝顔はやっぱり注目度は高いですね~

凪のお暇はどうかな~・・・パッと内容がつかめないので
初回視聴率によってはふるわなくなりそうだと予測しています。

◆注目の脚本家

というドラマは以下となります

・リーガル・ハート~いのちの再建弁護士~ 西萩弓絵(スペックなど)
・偽装不倫 衛藤凛(のだめカンタービレなど)
・サインー法医学者 柚木貴志の事件ー 羽原大介(マッサンなど)
・ルパンの娘 徳永友一(ストロベリーナイト・サーガなど)
・わたし旦那をシェアしてた 仁志光佑(絶対正義)
・これは経費で落ちません! 渡辺千穂(べっぴんさんなど)
・百合だのかんだの 野島伸司(高嶺の花など)
・だから私は推しました 森下佳子(義母と娘のブルース)
・ノーサイドゲーム 丑尾健太郎(下町ロケットなど)

こうしてみると、過去作で「ああ!あのドラマの脚本だったんだ!」って事多いのではないでしょうか?

これ両方に当てはまるのは「偽装不倫」ですね。
更に杏さんが主演なので、杏さん主演といえば
ごちそうさんでNHK朝ドラ主演、花咲舞が黙ってないでは人気を博し
月9でデート~恋とはどんなものかしら~は結構面白かったですし
今や3児の母ということもあり、視聴者層的にも印象が良いのは間違いないですね。

更に花咲舞は人気だったのですが、ちょうど日テレドラマだったので
また日テレで偽装不倫で主演ということで好視聴率が期待できそうなドラマだなと思います。

そしてちょっと期待しているのがルパンの娘。
ストロベリーナイトサーガが重たい話だった分、どう振り切ってくるのか?!っていうのが気になります。

さあこれから始まる2019夏ドラマ、あなたはどれを見ますか?

過去作などはU-NEXTで見れる

こうやって書いていると、過去の作品懐かしくて見たくなりますよね~
今再放送って、フジテレビと、大体科捜研の女と相棒じゃないですか笑

圧倒的に昔より再放送が減ったから、ちょっと残念。
ただそういう時でも今は様々なコンテンツで見ることができるで便利ですね!

実はU-NEXTはドラマだけじゃなく、映画も漫画も雑誌もラノベも書籍も音楽もバラエティも見れるんです。
私の場合、漫画もかなり読みますし、気になる漫画買ってたらかなりの料金になります・・・

でもハイブリット料金システムで、9万本以上見放題×70冊以上読み放題で1990円で、
更に1200ポイントが付与されるので、そこから気になるものを購入できると思うと
かなりお得だな~!とビックリです。
内訳としてはビデオ見放題が990円、雑誌読み放題が500円
1200ポイントが500円でもらえるということなので
動画もよく見るし、雑誌も買いたいし、という人は
U-NEXTの利用がオススメですよ^^

ちなみに今は、話題の映画『ダイナー』の1巻が無料なのでラッキーですね!(7月17日まで)

夏の夜は好きなものをみて過ごしちゃいましょう^^

[広告]
デブの原因デブ菌を撃退!
シンバイオティクスが凄い!
※テレビで紹介されてから『爆発的人気商品』

-ドラマ, 動画サービス
-, , , , , , ,

Copyright© なるへそのゴマ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。