葛西紀明(スキージャンプ)予選/決勝の日本時間の放送日はいつ?

こんにちは。なるへそです。

 

平昌オリンピックでも

男子スキージャンプは大注目ですよ!

 

レジェンドである葛西紀明選手だけでなく、

直前の大会で小林潤志郎選手と弟の小林陵侑選手が

ワンツーフィニッシュしたりと、

勢いがついてきています!

 

個人ノーマルヒルは

開会式の前日に予選開始ですので、

幸先の良いスタートを切って頂きたいですよね~!

 

スキージャンプの予選/決勝の放送日を

しっかりと確認しておきましょうね。

スポンサーリンク


男子ジャンプ選手のプロフィールは?

早速ですが、レジェンドから。

氏名 葛西紀明
誕生日 1972年6月6日(45歳)
出身地 北海道上川郡下川町
身長 177cm
所属 土屋ホーム

言わずと知れた葛西選手。

何と7度のオリンピックに出場。

1994年のリレハンメルでの

団体銀メダルは感動的でした。

 

2014年のソチでは、

個人で銀、団体で銅という2つのメダルを取り、

最年長メダル記録を更新しました。

 

最年長記録で3つのギネス認定をされている事も驚きです。

 

今期は全日本選手権で優勝したりと、

やる時はやる事を改めて証明しています。

 

どんどんいきます。

氏名 小林潤志郎
誕生日 1991年6月11日(26歳)
出身地 岩手県八幡平市
身長 168cm
所属 雪印メグミルク

今期、全日本選手権で初優勝、

ワールドカップ第1戦でも初優勝!

直前の国内大会も優勝で、

かなり期待が持てると思います。
次は弟くんです。

氏名 小林陵侑(りゅうゆう)
誕生日 1996年11月8日(22歳)
出身地 岩手県八幡平市
身長 174cm
所属 土屋ホーム

😐 ・ to the winter… ・ looking forward to going to wisla🇵🇱😁 #skijump #ryoyukobayashi #土屋ホーム #bwt #uvex #セブンイレブン pic#tbt

Ryoyu Kobayashiさん(@ryo_koba)がシェアした投稿 –

成長株の小林陵侑選手ですが、国際大会でも結果を出しつつあります。

2017年は今回の平昌オリンピックメンバーと共に、世界選手権の団体で7位になるなど、経験を着々と積んでいます。

葛西選手や小林潤志郎選手と間近に接しながらの初のオリンピックで勢いをどこまで出せるか期待しかありません。

 


メダリストも控えていますよ。

氏名 伊東大貴
誕生日 1985年12月27日(32歳)
出身地 北海道下川町
身長 172cm
所属 雪印メグミルク

伊東大貴選手は葛西選手に次ぐ、ベテランさんです。

2014年のソチでは団体ラージヒルで

銅メダルを獲得しています。

 

今期はワールドカップメンバーに

入ったものの第1戦で転倒負傷してしまいました。

 

負傷明けのオリンピックで不安は残りますが、

経験でカバーしてくれるでしょう。

 

最後はイケメンさんです。

氏名 竹内択
誕生日 1987年5月20日(30歳)
出身地 長野県飯山市
身長 175cm
所属 北野建設

竹内選手もソチの団体銅メダル組という事で、経験は申し分ありません。

 

お子さんが1月に生まれたということで、

メモリアルメダルを是非取って頂きたい所です!

スポンサーリンク

スキージャンプの予選/決勝の日本時間の放送日はいつ?

スキージャンプは、

ノーマルヒル個人、

ラージヒル個人、

ラージヒル団体

があります。

それぞれの日本時間の放送日を確認しましょう。

 

ところで、平昌と日本の時差はどの位かというと・・・

時差なし!なのです。

韓国なので、

それほど時差はないとは思っていましたが、

ゼロだったとは。

夜更かしで寝不足になることは無いですね。

 

では、日程順に見ていきましょう。

2/8(木)
男子ノーマルヒル個人予選(ライブ)
21:20~ NHKBS

2/10(土)
男子ノーマルヒル個人決勝(ライブ)
21:30~ NHKBS

2/16(金)
男子ラージヒル個人予選(ライブ)
21:00~ テレビ朝日
21:20~ NHKBS

2/17(土)
男子ラージヒル個人決勝(ライブ)
18:56~ テレビ朝日
21:20~ NHKBS

2/19(月)
男子ラージヒル団体(ライブ)
21:20~ NHK総合

さすがNHK!

全てライブ放送で万全の体制です。

 

テレビ朝日もラージヒル個人を放送するなど

頑張っています。

 

放送予定は変更になる場合がありますので、

NHK公式ページや番組表を確認して下さいね。

団体は地上波での放送があるという事で、

BSが観られない方も安心ですね。

 

団体の方が個人よりもメダルの可能性が高い気もしますし、

感動する要素も多めだと思いますので、

是非ともチェックですよ!!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و