話題 話題・ニュース

実録!今年大流行の手足口病。かかったらどうする?かからないためには何をしたらいい?

投稿日:

手足口病が流行っていますね!もしかしたら保育園などでもらってきた人もいると思います。
という我が家も、一番下の息子、1歳6か月が流行にのって手足口病になりましたよ!!

上の写真は口の周りにもポチポチ。。。と手足口病の症状が出ています。下にはひざ裏の手足口病の症状を載せていますので、もしそういった写真が苦手な人はお帰りください。ただグロくもないです、全然。

ということで今回は実録も含めて手足口病のことについて書いていこうと思います!

[広告]
【with、oggiモデルもやってる新・脱毛法】脱毛サロンもお手上げ!芸能人がこっそりやってる『家でたった5分』の永久脱毛法がスゴイとSNSで大評判!!

手足口病とは

まずは簡単に手足口病について説明します。

手足口病は主にエンテロウイルス属のコクサッキーウイルスやエンテロウイルスなどが原因で起きるもので
手のひら・足の裏・口の中などに水疱性の発疹が出るという感染症です。

 

ただ原因のウイルスはいくつかの型があるため、一度かかったからもうかからない、ということはなく
何度かかかってしまうことがあります。

ウイルスの潜伏期間は3~5日程度で、発熱・発疹などで小児科・皮膚科などでの受診で発覚することがほとんどです。

◆感染経路・・・くしゃみなどの飛沫感染と、おむつなどの処理で手につく接触感染

◆予防方法・・・罹患者を触った場合には手洗いやうがいなどをすること。お風呂を別にしたり、同じタオルを使わないなど。

◆かかる年齢・・・2歳以下の幼児に特に多いが4歳以下の幼児を中心に発症する。時折学童でも流行る

◆流行時期・・・6~8月の夏の時期が多いが、秋から冬にかけても最近はみられるようになっている

◆治療法・・・とくになし。大体水疱も含め治癒は自然と1週間程度となっている

私たちの子供のころってあったのかな~ちょっと記憶にないんですがあったんですかね?
実は手足口病も流行る年とそうでもない年があり、例えば2000年・20003年・2006年・2010年には
EV71という型が流行し、
2002年・2008年2011年はCA16、2011年2013年にはCA6という型が流行っています。

流行る年と流行らない年の差は良くわかりませんが、今年は流行っていると言っていたのは確かです。
なんと過去10年で最多だそうです・・・

今はかかってなくてもこれからかかる可能性はある・・・ということで
おでかけしたら手洗いうがいする、というのだけ心がけていくしかないですね。

ただ見えないものなので、もらっちゃってもしょうがないです!

また大人も手足口病にかかる人が増えているとか

小さなお子さんがいるご家庭はかかる可能性もありますので気を付け(られるのか?)ていきましょう

実録!我が家の手足口病録

実は上の2人は昨年だったかおととしだったか、手足口病にかかったことがあります。
ただ非常~に軽症でして、本当に些細な症状のみで済んでしまったんですよ。

なのでさほど大したことのないイメージが先行しており、そんなに構えていませんでした。
(上2人は微熱程度と、手のひらと足にポチポチのみ)

◆発症日(水曜日夜)

保育園のお迎えにいき、いつも通りの感じで帰宅。
夕食時くらいに抱っこしていると「なんとなくいつもより熱いんじゃないか?」と思い検温。
37.0度
このくらいは乳幼児はふつうなので熱という範囲ではないな・・・と思うも
すこし違和感を覚える。なんかヨダレがおおい。もしかしてこの時点で口の中に違和感があったのかも。

21時、寝かしつけている時に「うーん!発熱だ!」と思い検温。
39.2度。この3時間で一体どんだけあがるのよ~・・・と思いつつ
寝ている息子に座薬。とりあえず熱を下げてグッスリ眠れるといいのだけど・・・と思いつつ。

◆発熱から6時間

夜中3時、案の定39.0度まであがり、座薬2回目。
起きて絵本を持ってきて私に読め!と言い出す程度には元気だが
とりあえずもう一度寝かせる。30分くらいで効いてきたのかとりあえず寝るも
やはり眠りは浅くなんどか起きる。

◆発熱から12時間・病院(木曜日)

上2人を保育園に送り、病院へ。
最近ずっと行っている小児科は説明も分かりやすく信頼できるところなのでありがたい。

「昨日の夜9時に発熱ね。もしもし(聴診)しますよ~」と聴診。
心音は早めなのでまだまだ熱は続きそうという話。

口の中をみると「あ、ちょっとまだらな感じだからもしかしたらこれから手足口病の症状が出るかもしれないし、もし手足に出なければ夏風邪、ってことにはなるんだけど」

その時はまだ熱が出てから早い段階だったため、手と足にプチ。っと一つずつのみ。
ただ足裏・手のひらではない箇所だったので様子を見てみてくださいと言われる。

先生は足の親指をじ~っと観察しながら「出てくるとは思うんだけどね」と言っていた。

解熱用の座薬と喉の痛みなどを取るシロップなどを貰い帰宅。

よだれがすごい。たぶん口が痛いんだと思う。

◆発熱から24時間

帰宅してから3時間ほど眠り、その後も熱が39度台になり座薬。
夕方になってから膝の裏にポチポチが増えてきたように思う。だんだんひどくなった。まぁこれはたぶん手足口病かもな、と思いながら保育園にも連絡。

ちなみにこれがひどくなった時のひざ裏

手足口病の場合、その園などにもよりますが
熱が下がり、通常のご飯が食べられる状態であれば特に問題なく登園できます。

夕食も少しだけしか食べなかったものの、まだ授乳をしているのでそちらは沢山飲んでいる状態。
機嫌が悪いので些細なことでギャン泣きをしてしまい、おえっと吐くことあり。

20時頃に眠ったものの、眠りが浅く度々泣いて起きたりすることもあったものの
24時過ぎたころからふっと楽になったような感じを受け、きちんと眠れている様子。

◆発熱から一日半(金曜日)

かなり元気になるものの、口の中が気になる様子。
口あけて見せてほしいのだが全然あけてくれず確認できず・・・

ただお腹は減るので「オヤツ食べる?」というと嬉しそうにうなずき、あげると「・・・ひ~ん」と言いながら、痛いのだろうけど、それでも完食したわが子。食べ物への執着がえげつないことに一安心。

ただやはりまだ本調子ではないのでお昼寝は長め。
熱は37度前後まで下がったので遊んだり笑ったりも増え、一安心。

ただご飯は少し嫌がったりする事もあったものの
子育てブログで手足口病にかかった人のを読んでいると

・果汁系は染みるらしい
・アンパンマンのスティックパンは口どけよく食べられた
・リゾットなどは良い

という情報を最近読んでいたもので、アンパンマンのスティックパンをあげると1本食べられた。
が!残りを上2人が食べきってしまうという・・・笑

今まで薬は全面拒否!だったが、1歳半にもなるとこっちの言っていることもかなりわかるので
「このお薬はお口の痛いのなおしてくれるからね」というと
ちゃんと飲めたのでほっと一安心。

◆発熱から2日(土曜日)

実はこの日、保育園のお祭りがあり、大丈夫かな・・・と心配していたのだが
保育園の先生が
「手足口病なら参加OKですから!」と熱がなければ大丈夫と言われ参加ができてよかったです^^

本人も沢山はしゃぎまわり、かなりご機嫌。
プツプツはおしりや首のうしろもできたものの、ひどくはない感じ。

◆発熱から3日(日曜日)

もうふつう。まだプツプツはあるけれど、ご飯も食べるし遊ぶし元気。
なんなら誰よりも食欲が旺盛。

プツプツを本人気にしてるような様子がなかったので、痛いとかかゆいとかあんまりないのかな?と思うのだが
実は上2人が手足口病になった際、旦那がかかってしまったので
「俺は分かるよ、痛いっていうか、しびれるって感じ。やだよね~」と共感していました。

ごめん、私は全くかかってなくてわからない笑

◆発熱から4日(月曜日)

無事登園。朝も「保育園行こうぜ!」って感じでノリノリだったので行けてよかった。
今のところ何も保育園から連絡がこないので、無事に過ごしているものと思われる。

☆保育園の状況

水曜日夜に発熱し、そこから木・金と休んだのですが
やはり0・1・2歳のクラスでは手足口病が流行っているらしく
金曜日の時点で10人くらいはお休みの状況・・・

なんと木曜日には5人発熱で早退したそう。
月曜日の登園で「どうですか?」と聞いたところ
「今のところ連絡はないんですけど、もしかしたら数人はお休みかもしれませんね~」という話。

 

こんな時はすぐに病院へ相談を

もし高熱が2日以上続く場合や、口の痛みから水分などもとれない場合には
病院にて受診することをおすすめします。

髄膜炎・脳炎への進展がある可能性もあるので、
「いつもとは違う」と思ったら病院へ行きましょう。

母の勘はバカにできません。わが子の異変などについてはやはり誰よりも敏感です。
自分を信じて病院に行ってください。

[広告!]
10年悩んだニキビが14日で消滅!皮膚科「レーザー治療無くなるね
毎日5秒〇〇するだけでツルツル肌が手に入る最先端スキンケアとは?

手足口病が特に乳幼児に多いワケ

やはり免疫力の問題でしょう。
特に保育園にいっていたり、兄弟姉妹がいる場合には何かしらのウイルスを貰う可能性は高いです。
大人になるまでに私たちも何かしらに感染しては治り、そうやって免疫力をあげてきているんです。

どんなに気を付けてもスーパーや遊ぶ場所で、保菌している子がいればうつる可能性はあります。
ただ保菌しているかどうかなんて本人だって周りだってわかりませんからね
それはもう仕方のないことです。

また乳幼児は触ったものを口にいれたりするクセがあります。
そういったところからの感染も原因でしょう。

かかるのはしょうがない!でも免疫力はあげておこう

ウイルス系はもう、どうしようもない事ってありますからね。
特に疲れているとか、寝不足だとか、そういう時にはガッツリかかりますよ。

私も子供が胃腸炎になり、看病をしていたのですが、疲れもあって油断した時かかりましたね・・・

ただ普段から免疫力をあげておくことを意識することで、かかっても軽症で済む可能性もあります。

じゃあどうやって免疫力あげんの?!どうせちゃんと食えとか寝ろっていうんだろ!てなりません?なるよね!

それ以外の免疫力アップの方法でも考えましょうか。

やってみる価値はあり!?免疫力アップの方法

◆マクロビオティックの料理

こればかりは好き嫌いの分かれるモノなのですが、マクロビのご飯は「陰陽バランス」を考えたものです。
その中で、質のいいものを摂ることで腸内環境を整え、免疫力をあげる、という考え方です。

私自身、3人目の時のご飯は少し気を付けており、そういう食事を提供してくれる場所にも通ったりしました。
とはいえ、ふつうにも食べてましたけどね!

しかしそうやって「体を整える」ということで、危険回避には役立っていくとは思います。
もし普段の生活の食事が乱れがちな人は「精白されていないもの(玄米や全粒粉、三温糖などを選ぶ)」から始めるのでもいいんじゃないでしょうか。

◆アロマで免疫調整を

免疫調整作用があるものとして、ティーツリーやユーカリ・ラディアタなどが使いやすいかと思います。
これらは比較的にすぐ手に入る精油かと思います。

他にはオレガノ、シナモン・カッシア、ニアウリ・シネオールなどが挙げられますが
おそらくあまり使わない人の方が多いのでは?と思いますので
ここではティーツリーやユーカリ・ラディアタを推しておきます。

香りとしてはいわゆるヴェポラップを思い出す香り。
子供もいる人は、ティーツリーの選択がオススメ(子供は体が未発達なので、精油の代謝の面からみて
特に乳幼児の場合には精油は積極的には使わず、芳香程度で抑えます。さらに禁忌事項がない精油としてティーツリーは安心して使える精油のためオススメしています。ほかの精油については、モノによっては妊産婦禁忌、高血圧禁忌、てんかん禁忌などがあります。またユーカリはアレルギーがある場合もありますので、その点は注意です。)

※ペット(特に猫)を飼われている方へ:猫はアロマなど精油の代謝ができません。そのため香りが強いものは猫にとって毒となります。もし使う場合には部屋を分けたり充分換気をしてください。

※精油について:市販のもので純正でないものに関しては、効果・効能がない可能性があります(百円均一のものなど)また純正な精油は自然由来の芳香成分ではありますが、使いすぎ・入れすぎで香りがきついと中には体調が悪くなる人もいます。適量で使用してください

※アロマという言葉について:今は柔軟剤などにもアロマ成分などと謳っているモノが多くありますが、化学物質成分を含みますので、そのようなものの香りには効果はなく、中には香害で体調不良を起こす方もいますので、アロマという言葉ですべてがいいというわけではありません

洗面器いっぱいの水に1.2滴たらしてタオルを浸して絞ったものを部屋干しにしてみたり
テッシュに1.2滴たらして枕元に置くだけでも香りは十分です。

もしニオイが苦手であれば、無理して使うことはありません。不快なのに使い続ける必要はないです。

☆わざわざ精油を購入するのはな・・・と思う方へ

オススメなのはウェルシアなどでも買える「ハッカ」です。
実はハッカは和の精油としてもとても使えるアイテムです。

この季節、カビが気になりますが、ハッカをたらしたお水で雑巾を絞ってふくだけでも防カビになります。
その他にも虫よけにも使えます。

またあのスースーした感じがスッキリすると感じるように、消化不良や胃もたれ吐き気にも良く
鼻・喉の不調にも使えます。

他にも抗菌作用、抗真菌作用、消毒作用などがあり
風邪予防などにも効果的です。

精油なんてシャレたもん買わんわ!って人は薬局でハッカを買ってみるのがオススメですね。
安いので経済的にも安心です。

アルコールと精製水でスプレーにして使ってもいいと思いますよ!

50ml 濃度1%での作り方

・ハッカ10滴(1滴0.5mlと決まっています)
・無水エタノール約10ml
・精製水 約40ml

これをスプレーボトルにいれて完成です。
濃度を高くしたい場合には垂らす滴数を増やしてください。

 

手足口病になったら

諦めてゆっくり休みましょう!

そして子供はたぶんおおいに機嫌が悪いです。ずっと抱っこしろとか
あーでもね~!こーでもね~!となります。親はしんどいです。

ただもうそれはしょうもないことです。
今は甘やかして休む時期なのだ・・・と悟りを開くくらいの気もちじゃないとつらいです。

そして多くのケースではお母さんが休んで看病していることと思います。
旦那さんは家事を手伝ったり、機嫌の悪いわが子を代わりにだっこしたり
自分のことは自分でやってもらいたいですね・・・(白目)

あ、いや、決して私の旦那が何もしないと言っているわけではないですよ!笑
どちらかというと育児を積極的にやってくれるイクメンだと思います。

ただ家事もそれなりに負担です。もうできない時は惣菜頼っちゃおう!
私も息子発熱1日目の夕食は冷やし中華で簡単にしましたし。あ、なんなら翌日も惣菜頼りましたし。

い~のい~の、食べれれば、それで。っていうくらいゆるくていいんです。
どうしても一生懸命やっちゃうんですけどね後で疲れるんで。

そしてせめてお風呂はゆっくり入りたいですよね。私もです
(普段3人の頭と体を洗ってはいって、あがって着替えさせてドライヤーかけてるんで
全然ゆっくり風呂入れないっす!)

そういう時は「お風呂ゆっくり入らせて!(ゾンビみたいな顔)」で迫れば大体入れますから
お風呂にゆっくり入る時間くらい設けて自分がかからないように気を付けてくださいね。

手足口病、なかなか流行がおさまりませんが、はやいところ収束することを願うばかりです!それでは!

[広告]
デブの原因デブ菌を撃退!
シンバイオティクスが凄い!
※テレビで紹介されてから『爆発的人気商品』

-話題, 話題・ニュース
-, , , ,

Copyright© なるへそのゴマ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。