アーティスト ミュージシャン 人物

米津玄師がパプリカをセルフカバー!NHKの放送日と米津玄師を秘数学でどんな人かを調べてみました!

投稿日:

オリンピックの公式ソングに「パプリカ」がありますが
結構聴かれている方は多いと思いますがご存じでしょうか?

うちは子供が3人いるので、やはりEテレを見ているので
パプリカはEテレで必ず聞きますね!
また保育園でも歌っていたり踊りも教えてもらったみたいで
パプリカがテレビで流れると一番下(1歳)が走ってテレビに食いつきながら
一生懸命自分流で踊ってます笑

またいい歌なんですよね~

この作者は「米津玄師」さん。
パプリカ自体、本人以外が歌っていたわけですが
本日セルフカバーとしてNHKで放送されていました!
ツイッターでもパプリカがトレンド入りしていましたからね~

というわけで、パプリカ米津玄師バージョンの放送日時と
米津玄師とは一体どんな人間か?!を勝手に秘数で解き明かしちゃおうと思います!

[広告]
【with、oggiモデルもやってる新・脱毛法】脱毛サロンもお手上げ!芸能人がこっそりやってる『家でたった5分』の永久脱毛法がスゴイとSNSで大評判!!

パプリカ米津玄師バージョンの放送日時

今日見逃してしまった人も大丈夫!まだ放送ありますよ!
というわけで放送日時ですが

【Eテレ】
・8月~9月の月曜日・水曜日 午前8:55 午後4:00
・8月~9月の火曜日 午後0:55

【総合】
・8月~9月の火曜日・木曜日 午前10:55
・8月~9月の土曜日 午前10:50

が予定されています。

また、NHKでも公式サイトから見れますので、以下からアクセスして聞いてみてください^^

NHK 公式サイトはこちらから
NHKでいつも放送されている雰囲気とはまた違います。
ただ作者なだけあって米津玄師のパプリカもやはりいいわ・・・

その書いた本人しか分からないようなニュアンスとか機微ってあると思うんですよね。
しかし名曲だよな~

耳に残るもん。

もちろん、普段のNHKのEテレでは様々なバージョンが見られます。
おとっぺとか、ガンコちゃんとか色々あって楽しいですよ!

米津玄師とはどんな人

まずはウィキから引用させていただきます。

2009年前後より日本を中心に活動するシンガーソングライター。VOCALOIDクリエイターハチとしてインターネットを中心に活動したあと、2012年に本人名義のアルバム『diorama』でソロデビュー、翌年ユニバーサルシグマからメジャーデビューした。2016年よりソニー・ミュージックレコーズへ移籍。2017年発表のアルバム『BOOTLEG』は同年、翌年を通してチャートインを続け商業的な成功を収めた。音楽的評価も高くCDショップ大賞、第60回日本レコード大賞にていずれも最高賞を獲得した。2018年発表の「Lemon」は、フィジカルとダウンロード累計で250万セールス超えを記録、年内最大のヒット曲となった。

ウィキペディア引用

私もアンナチュラル見ていたので、Lemonはやはり好きでして
このCDの売れない時代で、スマホにDLできちゃう時代なのに
わざわざCD買いましたからね!

車でガンガン流していたら、子供たちが歌うようになりました笑

生い立ちは以下となります

1991年3月10日に徳島県にて誕生し、長らく県内で暮らす。当時は漫画家を志していた。小学5年生のとき、当時インターネットで流行していたFLASHアニメーションを視聴し、使用されていたBUMP OF CHICKENの楽曲に感銘を受ける。中学3年生のころからMTRを使い、オリジナル曲の制作を開始する。平行してアマチュアバンド「late rabbit edda」のフロントマンとして活動、2008年には10代限定ロックフェス第1回「閃光ライオット」のデモテープによる1次審査を通過したものの、スタジオでの2次審査は落選した

ウィキペディア引用

ということで、かなり若い時代から芸術的才能があった人だということが分かります。
その後2009年から2011年はニコニコで「ハチ」として活躍していたのは知っている方も多いと思います。

私自身が米津玄師さんを聞いたのはアニメ、3月のライオンの主題歌ででした。

その時「なんだろう。この歌いいな・誰だろう」と思ったのが始まりです。
それから半年後には、話題になった「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」でも話題になり
「やっぱりあの一瞬で【なんだろう、いいな】と思わせるだけの才能がある人は違うわ」と思いましたね。

で、まんまとアンナチュラルではまるっていうね!

秘数で見る米津玄師

月・火と秘数のお話をお送りしたのですが、そこから米津さんをひも解いてみようかと思います!
今年(2019年下半期)の運勢はどうなる?!来年へ向けての注意点は?ライフパス・ナンバーから読み解く

米津さんてどんな人?っていっても知り合いじゃないので、どんな人ともいえませんが
秘数ではどんな結果が出るのかちょっと気になったのでやってみようと思います^^

◆ライフパス・ナンバー

ライフパス・ナンバーは

1+9+9+1+3+1+0=24と
2+4=6

となります。

そこから29日に書きました記事から引用させていただきます。

6は「奉仕」「愛」などのキーワードがあります。
なので本質的に誰かに優しくしたり、奉仕したり、親切にしたりする性質の人が多いといえますね。
気になる職業なども誰かのためになるもの、と言う人が多いのではないでしょうか

それくらい愛情深い人で、家庭に入ると尽くしているタイプかもしれませんね。

◆今年の流れは

2019を足すと計「9」となります。
9は「ヒーリング」「完成」などのキーワードがありますので、今年は誰かのカウンセラー的な立場にいたかもしれません。
あなた自身が優しい人だからこそ、かなり今年はその性質と9の数字があいまって、力を発揮したのではないでしょうか。

下半期は2020年に向かっていきますので、今年とは変わって何か新しい事が始まっていきそうです。
変わることは怖いことではありません。あなたが愛しているひとに対してもお互いの成長のためになる時期がくるかもしれません。
それが少し距離を置くことかもしれないし、新しい事を一緒に始めることかもしれないし、わかりませんが
今現時点では来年に向けて「気持ちの土台」をしっかり組み立てて備えることがポイントになりそうです。
忙しくても愛情をもって話をしたり、同じ時間を過ごしてみてください。

ほう。本人じゃないから分からないけど、ライフパス・ナンバーで見るとそうなるわけですね!

ではもう一つの方でみていきましょうか。ピュタゴリアンシステム、
名前からの秘数です。

名前の周波数が及ぼす影響とは?!ピュタゴリアン・システムで自分の姿を見てみませんか?

米津玄師さんはウィキでの英語表記が以下でした

YONEZU KENSHI

ここからピュタゴリアンシステムで計算していきます。

まずは全体の数字(使命数)をみましょう

7+6+5+5+8+3+2+5+5+1+8+9=64(6+4=10なので1で考えます)

子音(外なる数字)7+5+8+2+5+1+8=36(3+6=9)
母音(内なる数字)6+5+3+5+9=28(2+8=10なので1で考えます)

では30日に書いた記事から引用しますね。

【使命数】1
人生の使命として「理解し受け入れる」というキーワードになります。
コミュニケーションを通して周りの存在を受け入れ、自分自身、周りを幸せにしていく事が重要です。
思いやりや相手の気持ちを考える事を忘れないことが大切です。
過去に悲しい事や傷ついた事があるとそれに執着しがちなりますが、それによって自分を受け入れられない、という事になると
使命を見失ってしまうので、どんなことがあれ「自分はそれでも大切な存在である」事を実感していく必要があります。

【外なる数】9
周りの人からは、優しくて受け入れてくれて、それでいて個性的な人と思われています
あなたの近くにいると、見抜かれている気持ちにもなりそうです

【内なる数】1
自分のことがよくわかっていて「自分は自分だ」という意識があります。
なので流行があっても好きでなければ乗らないし、欲しくないものはいらないと思える。
ただだからといって冷たいわけではなく、相手の気持ちは相手の気持ち、と違いを受け入れています。

こんな風に解釈することができます。

米津さん、どうでしょうか?

[広告!]
10年悩んだニキビが14日で消滅!皮膚科「レーザー治療無くなるね
毎日5秒〇〇するだけでツルツル肌が手に入る最先端スキンケアとは?

これからの活躍も期待

今回パプリカの評価は高く、まずはこれを作曲して提供た先がFoorinさんで
私たちEテレ見てる派も当たり前に印象がFoorinさんです。

ツイッターで見かけた事なのですが

「Foorinのパプリカを劣化版にせずとも、米津玄師のパプリカはそれはそれでいい、
とそう思わせるような楽曲であるということが天才的」というのを読んで

確かに!本当だな!と思いました。
これってすごいことですよね。

おそらくそれは「パプリカ」という楽曲がそもそも、すごいものである、のかもしれません
歌う人を楽しませ、誰が歌っても「いいね」と言える。そんな楽曲、凄いことです。

私が期待せずとも、どんどん活躍されていくのは間違いナシだと思いますが
これからも楽しみに楽曲を待っていようと思います!

[広告]
デブの原因デブ菌を撃退!
シンバイオティクスが凄い!
※テレビで紹介されてから『爆発的人気商品』

-アーティスト, ミュージシャン, 人物
-, , ,

Copyright© なるへそのゴマ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。