交通・災害情報 災害

台風に備えよ!今回の台風は大きくてやばい?!液体ミルクなど備えるべきもの

投稿日:

このお盆休みには「大型台風」がくるということで
台風が直撃する地域の人たちはどうなることかと思案していることでしょう。

もしかして台風急に小さくならないかな~とか
とかいってなんとか大丈夫でしょ、とか色々思ってしまう人間ですが
やはり台風はバカにできません。

台風に備えるために何をしたらいいのか、
今回の台風はどのくらいでかくなりそうなのか
台風の被害の実情はどんなものか、今回はそれらを確認していきましょう

[広告]
【with、oggiモデルもやってる新・脱毛法】脱毛サロンもお手上げ!芸能人がこっそりやってる『家でたった5分』の永久脱毛法がスゴイとSNSで大評判!!

今回の台風と似ている過去の台風は

今回の台風は「超大型台風10号」です。なかなか超大型という風に表現される台風もそう多くはないですね。

詳細情報としては
13日3時時点で、1時間およそ15キロの速さ
中心の気圧が965ヘクトパスカル
最大風速30メートル
最大瞬間風速は45メートル
予想雨量は多いところで800~1000ミリを予想

となっています。
このヘクトパスカルは数字が小さければ小さいほど威力が増します。

965ヘクトパスカルってじゃあどんなものか?というと
最近でいえば、平成23年の台風12号が970ヘクトパスカルで
この時の台風12号は動きが遅かったため、広範囲での記録的な大雨となりました。

特に奈良県の上北山村のアメダスでは72時間の雨量が1652.5ミリと非常に多く
一部の地域では2000ミリを超える状況となり、土砂災害や浸水、河川の氾濫などが起こりました。

そのために多くの県で多数の死者、行方不明者などが出てしまいました。
被害総額は少なくみても1236億円。かなりの大規模災害だったことがわかりますね。

ただこれは965ヘクトパスカルより5値が緩くなっています。

これよりも強い台風で近いものが、平成25年の台風第18号です。
この時は愛知県豊橋市付近に上陸し、関東・東北地方へとっすんだ台風です。
暴風による停電、倒木、屋根瓦が飛ぶなど、風の被害も大きなものとなりました。

鉄道・航空機・高速道路などにも影響し、各地域では浸水・土砂災害などがありました。
この時は死者6名・不明1名となっています。

歴史に残るやばい台風とは

昭和54年台風20号というものが実は非常に大きくて凄まじいものでした。
私はまだ生まれていないのですが、姉たちは生まれていたので、この時は本当に大変だったと思います。

なんと観測史上、世界で最も低い870ヘクトパスカルで日本に上陸し
紀伊半島の雨量は900ミリを超える大雨になりました。
非常に暴風域が広く、全国がこの台風の暴風に巻き込まれる形となりました。

交通機関は麻痺状態で、北海道の漁船の遭難が相次ぐ、という非情に恐ろしい台風でした。
この時、死者110名、行方不明5名、負傷者543名と相当数です。

それでもまだ、ある意味この数字で収まっているのは日本ゆえなのかなとは思いますが・・・
ただこれが現代に来たとしたら・・・被害は想像を超えるでしょう。

今回の台風には何を注意すべきか

やはり今回の台風は「強風」「強雨」に気を付けなければならないでしょう。

更に進みが遅いため、影響が長引いてしまいそうです。

ヤフーの天気災害情報では、警戒する時間帯などが分かりやすく表記されています。
これを基に行動するとよさそうですね。

日本の家屋は強いとは思いますが、雨と風に長時間さらされるというのは
やはりいいことじゃありません。特に年数がたっている家などは
雨漏りであったり、強風による屋根の破損など、そういった被害が懸念されます。

また雨量が多いことで山などが土砂崩れを起こす可能性もあり
地域によっては土砂によって家などが危険になることも考えられます。

注意すべき停電

今の時代、私たちの生活に欠かせないのが「電気」ですが
風や雨の影響などで停電が起こることがあります。
また台風の強風により、電線が切れてしまうこともあります。

家の中に電気がないのは非常に不便です。
そのため、懐中電灯や、電池式の充電器などがあると便利になります。

311の時も、電気がなかなか通らない地域は非常に不便でした。
携帯の電池が切れてしまうと、やはり連絡が取れなくなります。
連絡が取れないと安否の情報のやりとりが難しくなりますので、できるだけ電池は切れさせたくないですね。

今の内にできることは、電池を購入したり、懐中電灯がつくかどうかの確認をしておきましょう。

またもし倒れた電柱や切れた電線があった場合には、触ったりしないように気を付けましょう。
感電の恐れがあります。

確保しておきたい食料

やはり台風が強いと食糧調達は難しいですね。
車を出したところで無事に辿り着けるかどうか、といった話になります。
そうなると今できることは、2,3日は食べられるような食料の確保です。

ただし、停電のことを考えると、冷蔵庫が無事に使えるという保証がありません。
冷蔵庫が通電していないとなると、日持ちするものしか使えません。

例えば常温でもおけるもの、というものがメインになります。
パンやカロリーメイトのようなもの、缶詰などが非常食という事ですね。
勿論お財布に余裕があって購入する場所があれば、災害用のキットにあるような
食料品を確保しておくと良いと思いますが、そうでないケースも多いでしょう。
現在すぐにスーパーなどで購入できるのは缶詰などですから、そういったものを備えておくのは良いと思います。
もし使わなくても缶詰なので、長く取って置けるので安心かと思います。

地域の放送を聞くこと

例えば「避難してください」などの警報や情報は地域の放送にて聞くことができます。
うちも何かあると放送聞こえてくるんですけど、結構聴きとりにくいですね爆

まずは出来ることは「避難場所」を確認しておくこと。
これでもし「避難してください」と聞き取れればすぐに動けます。

2、3日の外出用のしたくをしておけば、避難先でも少しは不便さが減るかもしれません。
ただできるのであれば、台風を直撃する地域の方は、知り合いのいる台風の被害の少ない身内や友達のところへ
一時的にお泊りさせてもらうのが賢いかもしれませんね。

またツイッターや他にメディアの情報でも色々と分かることはあります。
雨の音でよく放送が聞こえないのであれば、ニュース速報が見れるようにテレビをつけてるといいですね。

とにかく情報を知って動けるように準備をしておくことが大事です。

乳幼児を抱えている人こそ避難を

小さなお子さんがいるご家庭だと、外出も大変かと思います。
ただ、台風の影響でエアコンなどが使えなくなった場合には蒸し暑かったりして
結構しんどい思いをしてしまいます。更に、小さな赤ちゃんや乳幼児は
体が小さい分、熱さ・寒さには注意したいところです。

個人的に欲を言えば、もう今日から明日の昼間のうちに、被害の少ないであろう地域に
お泊りにでかけてほしい、そのくらい子供がいての避難生活は非常に大変なものです。

オムツ・ミルクなど、そういったものを用意しなければならなかったり大変さはわかります。
私も3人子供がいるのですが、この時期にもしエアコンが効かない状態になったら
非常にキツイ。

子供のためにも、場所を移動することも視野に入れてみてください。

またミルクは最近液体ミルクも出てきましたね!ようやくです!遅い位です!
ていうか遅いです!本当に日本という国は女性の目線に立てなさすぎてほんっっっ・・・とに!!!!!

と、文句がだだ漏れになるので置いておいて。

もし避難所などにいると、お湯でつくって・・・というのが難しいことも。
液体ミルクを入手しておいて、いつでも対応できるようにしておくことがオススメです。

もちろん母乳があるならそれもいいのですが、中にはストレスで母乳の出が悪くなることもあるので
そういう場合も考慮して、液体ミルクなどは用意しておくが吉、といえるでしょう。

amazonなら明日届く(8月14日)ものもあります。最寄の薬局などにない場合にはアクセスしてみるのもいいかな。ただ台風直撃の日に届けてもらうのは難しいでしょうね。。。
液体ミルクはこちらから

ただ、今後のためにも購入しておくのはいいと思います。自治体でも用意するなど必要性はあるでしょうから、今後の災害に備えて個人でも自治体でも取り組んで購入しておいてほしいです。オムツも。

今回の台風は「竜巻」「落雷」も注意

台風だと、雨や風が強い、というのは皆さん良くわかっていると思いますが
今回は竜巻や落雷も注意してくださいとのことです。

竜巻の大きさにもよりますが、竜巻があることで屋外に出ていると負傷する可能性が高まります。
思いもよらぬ物体が飛んで来たり、ぶつかる可能性を考えると
不要な外出はしない、という事が大事になります。

特に妊産婦さんはもう1歩も出ないくらいのつもりでいましょう。

竜巻は日本においてはまだ少ないとは思いますが、これから増えてくるのかもしれませんね。
海外の竜巻動画なんて恐ろしすぎますよ。。。

[広告!]
10年悩んだニキビが14日で消滅!皮膚科「レーザー治療無くなるね
毎日5秒〇〇するだけでツルツル肌が手に入る最先端スキンケアとは?

自然災害はしっぺ返しだと思う

私たち人間はこの地球に生きて、便利に快適にできるようにって工夫を絶えずしてきて
その分、自然や環境をダメにしてきた部分てやはりありますよね。

自然に派生することだから当たり前にあること、でもあるけど
同時に、私たちが壊してきた自然からの当然のしっぺ返し、でもあると思うんですよね

だからってじゃあ、今自分に何ができるのかな?って考えると
本当に少ないけど、例えば環境を破壊するようなモノを使わない選択、ですよね。
身近で言えば洗濯洗剤。

今は香りがいいもの~とか、そういうものが増えているけれど
それらは化学成分のものですよね。
やはり水に溶けて海に流れるまでにそういったものをばらまいているわけだから環境には良くない

でも石けん由来のもの、たとえばしゃぼん玉石けんの洗濯洗剤なんかは
微生物が分解できる環境に優しい洗剤です。

小さなことでも、そういった自然を守る行動っていうのはやはり大事かなって思ってます。
うちも洗剤変えましたからね!

塵も積もれば山となる。それは悪いことも、いいことも。

どうぞ、多くの方が無事に避難し、安全であることを願います。

[広告]
デブの原因デブ菌を撃退!
シンバイオティクスが凄い!
※テレビで紹介されてから『爆発的人気商品』

-交通・災害情報, 災害
-, , , ,

Copyright© なるへそのゴマ , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。