カンナムスタイルとは何?オッパの意味は?

こんばんは。なるへそです。

平昌オリンピックの開会式が始まりましたが、

選手入場曲が話題となっています。

あの懐かしい曲に皆さん大盛り上がりです!

スポンサーリンク


カンナムスタイルとは何?

その話題の曲は、カンナム(江南)スタイル。

韓国のミュージシャンであるPSYさんによる曲で、

2012年にyoutubeにアップされたPVのダンスが話題になりました。

PVの再生数は何と、4億8千3百回!

「レディガガが3年かけた記録を58日で塗り替えた」と伝説になっています。

 

その話題のPVがこちらです!

PSYさんの独特のダンスは、

韓国の「乗馬ダンス」が原点となっているそうです。

 

あのブリトニー・スピアーズさんもこのダンスに強い興味をもっていて、

PSYさんから直々に伝授されたというのも伝説級のエピソードですね~

 

カンナムとはソウルの江南地域が由来となっており、

「乗馬ダンス」は韓国ではブルジョアを暗に示す言葉。

お金持ちに対する皮肉を込めた一面もあるんだそうです。

こんなコミカルな見た目に社会派の部分があったとは!

 

この曲のエピソードとしては、

2013年にイタリアで行われたサッカーの

コッパ・イタリア決勝戦で披露した際に

激しいブーイングを受けたというものがあります。

 

ブーイングの理由としては、

2002年の日韓ワールドカップの際の韓国vsイタリアで

あまりにも韓国に有利な判定が起こったためとも言われています。

 

ちなみに、日本で人気となったオリエンタルラジオの

「パーフェクトヒューマン」は、この曲を元にしているんですって。

スポンサーリンク

オッパの意味は?

大きな話題となったのは、

「オッパ」のせいだと言われています。

 

空耳系のネタに多用されたのですね。

日本語でも英語でも、それぞれの空耳がありますが、

どちらもあまりお上品ではないネタですね。

 

「オッパ」の本来の意味は何なのでしょうか。

「オッパンカンナムスタイル」は

「兄さんは江南スタイル」という意味だという事です。

 

ブルジョア兄さんをちょっとディスった曲という事なのでしょうかね。

 

韓国がオリンピックで、カンナムスタイルを使うなら、

東京オリンピックは、ピコ太郎だろ!

というノリみたいですよ。

 

確かにオリンピックの入場曲でPPAPが流れたら、

選手はノリノリになるような気もしますし、

何かズッコけるような気もします~

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و