ディズニー年間パスポートが改悪された内容とは?変更の理由は何?

こんにちは。なるへそです。

東京ディズニーリゾート(TDR)の年間パスポートの

利用条件が変更になりましたが、

改悪された!と話題になっています。

 

 

どのような内容に変更されたのでしょうか。

また、なぜ変更されたのでしょうか。

 

スポンサーリンク


ディズニー年間パスポートが改悪された内容とは?

2018年3月1日(木)より、

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーの

年間パスポートについて、利用条件が変更されます。

 

使用不可日が設定されると共に料金が値下げされます。

 

年間パスポートは、

2パーク可、ランドのみ、シーのみの3種類ありまして、

これまでは、2パークだけは入場制限中は利用不可、

という条件でした。

 

それが今回の変更により、

使用不可日が大幅に増えることになります。

プレスリリースより

使用不可日

2018年
8/12-14
10/6-8
11/23,24
12/8,9,29,30

2019年
3/28-31
8/12-14
9月以降は2018年7月以降に発表

 

また、特別営業時間も使用不可という事です。

 

特別営業時間としては、年越しカウントダウンが

代表的ですが、オリエンタルランドが決めた

特別なイベントの際に適用されるものとなっています。

 

ただ、2018/2/28以前に販売された年間パスポートは

入園制限中も使用できるということです。

 

これは駆け込み需要が殺到しそうな雰囲気がプンプンします~

 

また、年間パスポート引換券の有効期限も変更になります。

現在の引換券の有効期間は、購入日から6ヶ月ですが、

2018/3/1以降は有効期間が、2ヶ月間となります。

 

ただ、ここで一つ疑問が。

 

3/1以前に引換券を購入して、

それ以降に年間パスポートを発行した場合は、

入園制限中も使用できるのでしょうかね?

 

これはプレスリリースには書かれていませんでしたので、

もう少々追加調査した後に追記いたします。

—(追記)—

引換券の情報を以下の記事に記載しましたので、

ご確認下さい!

関連記事:ディズニー年間パスポートの使用不可日はいつ?引換券はどうなる?

—————

入園制限の代わりと言っては何ですが、

料金は2000~4000円、値下げされます。

ただ、入園制限のインパクトが強すぎて、

たったこれだけの値下げでは割りに合わない!

という声が続出しています。

 

ゴマさん
要するに改悪♪
スポンサーリンク

変更の理由は何?

気になるのは変更の理由ですよね。

ここは公式には何もないので、

推測をするしかありません。

 

簡単に考えると、

繁忙期の混雑を解消する為

ですよね。

 

そもそも年間パスポートを持っている人は

年に何度も来ている訳なので、

わざわざ繁忙期に来て頂かなくても良いでしょ

というもっともらしい理由です。

 

繁忙期のレストランの混雑状況は

相当ひどいですからね。

 

これを解消する事は、

パークの満足度を上げるための重要な課題

だったことは間違いないでしょう。

 

一方、ビジネス的に考えると、

年間パスポートを持っている人が

何度も訪れても、収入は変わりません。

 

どうしても繁忙期に来たい方が、

1DAYを買ってくれれば、

そりゃ収入は増えますね。

 

ゴマさん
そりゃそうだ。

 

入場者数からすると、

年間パスポートを持っていない方のほうが

圧倒的多数なので、

それほど文句が出ないという経営判断も

あったかもしれませんね~

 

今回の判断は、オリエンタルランドにとって、

吉と出るか、凶と出るか!?

私としては興味ありますね~

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و



2 件のコメント

  • ディズニーは、USJに比べて、サービス上手じゃないから、割引関係は一切ないんですね。年パス割引をやるんだったら、先ず第一優先に通常のチケットの障害者割引を実施して欲しい。だって西のUSJなんて、チケットの障害者割引があって、尚且つアトラクションに優先的に案内(所定の待ち時間が経過したのちとなりますが。)をしてくれる、障碍者向けのサービス(ディズニーでいうアシスタンスカード。USJではその制度をサポートパスと呼んでいます。)が、ありますからね。やっぱりディズニーはUSJに比べて、サービス面は弱いね。

    • コメントありがとうございます。USJが人気の理由は、そういう一見地味な部分にも気を使っている、という事がありそうだなと感じました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です