青木裕(downy)が急逝した急性骨髄肉腫白血病とは何?

こんばんは。なるへそです。

 

downyのギタリストである青木裕さんが

急性骨髄肉腫白血病で亡くなったという報道が

先程ありました。

 

ファンにとってはその気配は感じてはいたものの

現実のものとなるとショックを隠しきれないようです。

 

急性骨髄肉腫白血病という病名はほとんど聞いたことがないのですが、

一体どのような病気だったのでしょうか。

スポンサーリンク


青木裕(downy)が急逝した急性骨髄肉腫白血病とは何?

downyとは、日本のインディー・ロックバンド。

映像と同期させた実験的な音楽で人気がありました。

 

ギターの青木裕(あおきゆたか)さんはギタリストだけでなく、

イラストレーターとしても才能を発揮しており、

個展も開催するほどでした。

 

2017年末から続いていた体調不良の原因が、骨髄肉腫だったことを

2018年1月に発表したわずか2ヶ月後に急逝となりました。

 

ファンの声も無念さが滲んでいます・・・

 

そんな青木裕さんの病名である急性骨髄肉腫白血病とは

どんな病気なのでしょうか。

 

あまり聞いたことが無いですが・・・

 

 

完全にシロウトの私が調べてみると

「急性骨髄性白血病」と「骨肉腫」は見つかったのですが、

「急性骨髄肉腫白血病」という病名は見つかりませんでした。

 

骨髄肉腫とその後に発症した白血病が混ざっている

と言っている詳しそうな方もいらっしゃいます。

 

 

この方の説が正しそうな気がしましたが、

それ以上は分かりませんでした。

 

青木裕さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و