根尾昂(大阪桐蔭)のスカウト評価と進路は?伝説が多すぎて凄い!

こんにちは。なるへそです。

 

2018年春の選抜高校野球で、

大阪桐蔭の根尾昂選手が話題となっています。

 

以前からプロに目を付けられていて、

ドラフトの有力候補と言われています。

 

凄い選手であることは

何となく分かるのですが・・・

 

プロのスカウトに

どのような評価を受けているのか、

また、今年3年生ですので、

高校卒業後の進路も気になります!

スポンサーリンク


根尾昂(大阪桐蔭)のスカウト評価と進路は?

プロも大注目している大阪桐蔭の根尾昂選手。

 

 

かなり人気が高まっていて、

スター性もありそうなのです!

 

野球選手としての評価

どのようになっているのでしょうか。

 

プロのスカウトの評価を一気に見てみましょう!

「どのポジションでも魅力。
どこで大きく羽ばたくのかなという感じ。
阪神の鳥谷タイプ」(ソフトバンク)

内野も外野も投手もできるし、
打者としては鳥谷(阪神)タイプ」(ヤクルト)

「打撃に関しては自分の形がだいぶ作れてきている。
投手というのも含めて、いろんな可能性を秘めた選手。
同世代の中での圧倒的な力を見せていくのを、
夏までに期待したい」(阪神)

「本音で言うと、(投手も野手も)両方いける。
最終的には本人次第だが、
当然(投打の)2つともやらせたいというのがある。
(野手なら)遊撃手。中学時代からずっと注目していた。
ぜひともプロを志望してほしい」(中日)

野性味あふれるし、打撃は魅力的。
もちろん、見ていきます」(日本ハム)

「松井稼頭央選手みたい。(投打)どちらも魅力的。
時期は早いけど、根尾、藤原は1位候補でしょう」(オリックス)

 

どの球団からの評価も高く、

才能に疑いはないようです。

 

そうなると、進路が気になってきますが・・・

 

まずはプロを志望するかどうか

一つの分かれ道となります。

 

根尾昂選手は学業の成績も優秀なので、

大学への進学も視野に入れているかもしれません。

 

ただ、ハンカチ王子・斎藤佑樹選手の例もありますので、

それも踏まえての決断となるでしょう。

 

また、2018/3/31時点での

ドラフト予想のページを見ると、

 

1位入札の可能性としては、

ヤクルト、日本ハム、中日、オリックス、巨人、阪神、ソフトバンク

の7球団が挙がっています。

 

その中で、指名が濃厚なのは、中日のようです。

 

本人もプロ志望しているという情報もありましたので、

高卒プロになって、

早めに大リーグへ行くというような

ストーリーも考えているかもしれませんね。

スポンサーリンク

伝説が多すぎて凄い!

根尾昂選手は、色々な能力が高すぎて、

既に伝説級のエピソードが多すぎなのです。

 

順に見てみましょう。

 

野球選手としては、

・最速148km/hのストレート

・精度の高い変化球

・4番が打てるバッティングセンス

 

他の運動でも全国レベル。

・中学時代にスキーの全国大会で優勝

・小学生の頃、陸上100mで全国入賞。

 

学業はというと・・・

・中学時代オール5で生徒会長

 

家族は・・・!?

・両親が医者(兄は大学の医学部に進学)

 

性格はもしかして

悪いんじゃないですか・・・?

・先輩方に配慮ができるコメント

・謙虚さ

・男前(チャラくない)

参考元リンク

 

さらにファンを魅了するカリスマ性

持ち合わせているように思います。

 

何ですか!

この駄目な所が見当たらない困った人は!

 

さっさと大リーグへ行って、

スーパースターになって下さい!!

 

根尾昂選手について、もっと知りたい方は

こちらの記事もチェック!

根尾昂(大阪桐蔭)の身長や彼女は?帽子のずれも気になる!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و