日向灘の場所はどこ?南海トラフ地震との関連を調べた!

おはようございます。なるへそです。

 

2018/5/26の朝に

日向灘(ひゅうがなだ)を震源として、

震度2から3程度の地震がありました。

 

日向灘と聞くと、

南海トラフとの関連が

気になる方が多いようなのですが・・・

・・・

そもそも、日向灘の場所ってどこ???

スポンサーリンク


日向灘の場所はどこ?

いまさら、こんな事を聞くのは恥ずかしいですが、

私は地理の授業では爆睡していたので、

仕方がないです。

 

日向灘(ひゅうがなだ)の場所を

改めて調べてみますと・・・

 

九州の宮崎県のちょい右でした!

 

 

日向市というのもあるのですね。

 

なるほど。

まずはワンランクアップです。

 

こうやって見ると、

結構陸地に近いのですね~。

 

5/26朝の地震はそれほど強くないものでした。

 

九州の西側である熊本県の益城町は

震度が出なかったものの

気になる程度には揺れたようです。

 

益城町の場所はこちらです。

 

 

そして、

日向灘といえば南海トラフ

というように

皆さんすごく気にしているのですよね。

 

私も、皆さんと話を合わせる為には、

ちょっと知っておかなくてはいけませんね。

スポンサーリンク

日向灘と南海トラフ地震の関連を調べた!

少し調べると、

日向灘と南海トラフの関連があるというのは

もはや常識!?

と思えてきました。

 

 

NHKスペシャルで言われていますからね。

 

鵜呑みにするしかありません・・・

 

日向灘の地震が南海トラフ地震の

トリガーになるという声もありますよ。

 

そっか。

だから皆さん、とても気にしているのですね。

 

南海トラフとの関連ばかりではなく、

日向灘南部大地震

というのもあるらしく・・・

 

先日は長野でも地震がありましたし、

ちょっとそわそわしてしまう気持ちも

分かります。

 

東海地震も来る来ると言われて何十年。

 

こうなったらやはり、

いつ大地震が来ても良いように、

気持ちと防災用品の備えをしておくのが

賢い選択だと言えそうです。

 

私も備蓄した食べ物が期限切れをしていたので、

先日急いで買い直しましたよ~

 

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و