ルーブル美術館展2018(東京)の待ち時間と混雑状況は?グッズや口コミも

こんにちは。なるへそです。

いよいよルーブル美術館展が六本木の
国立新美術館で始まりました。

今回は肖像画の傑作を堪能する趣向と
なっておりますが、
やっぱりメチャ混みなのでしょうかね~

気になるルーブル美術館展の待ち時間と
混雑状況を調べました!

スポンサーリンク


ルーブル美術館展2018(東京)の待ち時間と混雑状況は?

今回の肖像画展では、本家ルーブル美術館では
モナリザと同じ部屋に展示されている
「美しきナーニ」などを観ることが出来ますよ。

5/30から開催していますが、
込み具合はどの程度なのでしょうか。

多くの人が、
「絶対混むやつだ・・・」
あきらめムードを醸し出していますけど。

そうですね。
特番とかやっちゃったらそりゃ混みますわ。

実際に訪れた方の声はどうでしょうか。

あれ・・?混んでない!?
いやいや、雨の平日だからじゃないですか。

6/3は日曜日だったはずですが、
「思ったより混んでない」と。

今の所、待ち時間がどうの、
という感じではないようです。

とはいえ、このような人気の企画展は
だんだん待ち時間が長くなっていき
開催期間の後半などは、
2時間待ち、3時間待ちが
当たり前
になってくる事が通常です。

待ち時間が長いのは仕方ないとは
思いつつも辛いですよね~。

また、このような企画展は
おひとりさまで行くのも
もちろん楽しめると思うのですが、

誰かと一緒に行けたら凄く楽しめそうですし
待ち時間も苦にならないような気がします。

たまたま最近私の友達で
ハッピーメールというの使って、
企画展などに一緒に行く相手を
見つけた人がいるのですよ。

最近は新潟県知事のニュースでも
話題になっていました。

県知事も出会えるアプリ!
と話題になり
実際、登録者も急増しているとのこと。

先程の友達に話を戻しますと、
良い相手に出会えたことで
待ち時間も楽しいし、
感想も色々語り合えるし、
とても良かった、という事でした。

私は結婚している身なので、
こういうのを使う機会はないのですが、
同じ趣味仲間の出会いの場としても
もしかしたら有りなのかもしれない
と思いました。

運命の出会いはこんな所にあった
何てこともあるかもしれませんよ。

出会える確率74.5%のハッピーメールを試してみる
※女性は完全無料、男性は入会無料で
最大120P(メール12回分)が貰えますよ^^
※会員登録は18歳以上が対象です。

そして、このルーブル美術館展は
高橋一生さんの音声ガイドが
良いみたいですね!

美術ファン、髙橋ファンともに
混む前に行っておいた方が
いいんじゃないですかね。

スポンサーリンク

ルーブル美術館展2018(東京)のグッズや口コミも

そして、気になるのはグッズですよ。

混雑状況の口コミはすでに見ましたので、
グッズについての口コミを探してみました。

ほらほら、
さっそく売り切れ情報ですよ!

「ルーヴルッ子」というのは、お菓子です!

「鎌倉紅谷」というお店の看板商品「クルミッ子」
のルーブルバージョンです。

これは、ルーヴルシロウトの私にとっては、

ゴマさん
ルーブルと何の関係もなくね??

って、思いましたが、
何かストーリーがあるのでしょうかね。

限定200個につられているだけでは
ない気はするのですが・・・

「エッフェル塔の夕暮れ」も売り切れるとの噂が。

確かに綺麗ですけど、
お菓子ってグッズに入るのでしょうかね?

もちろんお菓子ばかりではないですよ。

トートバッグがオススメという事なのですが、
ホームページには載っていないのです。
実際に訪れれば売っているのでしょうかね。

あとは飴とかですね。

おおっ。
いつの間にかまたお菓子に引き戻されていました。
今回、お菓子系が充実しているみたいです。

ルーブル美術館展のホームページでは、
グッズ一覧も載っていますよ。

・マリアージュフレール「イスカンダル」 紅茶
・一心堂本舗「東京こはく」 寒天の和菓子
・ルーヴル美術館展オリジナルマグカップ
・ルーヴル美術館展オリジナル扇子
・Cubetas [キュビタス]チョコレート(4種)

順番に詳細を見ていきます!

マリアージュフレール「イスカンダル」

これは紅茶ですね。

 

一心堂本舗「東京こはく」

カラフルな寒天の和菓子です。
何このオシャレなやつは。

 

ルーヴル美術館展オリジナルマグカップ

ゴールドに輝くマグカップ。
センスが良いかは、もはや問題じゃありません!

ルーヴル美術館展オリジナル扇子

扇子のセンスが良いかは・・・(以下略)

Cubetas [キュビタス]チョコレート(4種)

限定ステッカー推しですがな。

一通りグッズを確認してきましたが、
それらを買うには、実は結構な覚悟が必要です。

むー!

これはますます
空いているうちに行かなければ!
ですね。

ルーブル関連書籍も

美術展に行く際には、
対象の美術作品について
ある程度の知識を持っていた方が、
絶対に楽しめるはずなのですよね。

例えば、こんなのとかですね。

 

 

ペネロペの絵本もあるのですね。

 

 

こちらは真面目なやつかもしれませんが。

 

本で学ぶのも大事かもしれませんよ。

また、何かちょっとでも知識があると
知ったかぶりも出来て一石二鳥です!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و