千葉県地震(2018/6/12)のスロースリップとは何?大地震との関係は?

おはようございます。なるへそです。

 

2018/6/12の朝は地震が多発しております。

 

宮崎県で震度4の地震のほか、

千葉県東方沖でも震度3です。

 

複数の地域で同時期に地震が発生すると

何か不安になってしまいます。

 

千葉県の地震では、

スロースリップという聞き慣れない言葉が

使われています。

 

普通の地震と違う現象のようなのですが、

これはヤバイものなのですか?

スポンサーリンク


千葉県地震(2018/6/12)のスロースリップとは何?

千葉県地震の報道としてはこんな感じです。

むむっ!

 

当然みんな知ってるよね、という雰囲気で、

サラッと言っていますけど、

ちょっと嫌な予感がします。

 

言葉通りに、

ゆっくり(スロー)な滑り(スリップ)

なのでしょうけど・・・

 

気になるので、どんな現象なのか、

簡単に要約してみました。

 

私が調査した結果としては、

・通常と異なる地殻変動

・プレートが揺れを起こさずにゆっくりとズレること

・スロースリップが起こると、数ヶ月間地震活動が活発になる

ということですね。

 

数ヶ月も注意って、そんなに緊張していたら、

気持ちが持ちませんよ。

 

ただですね。

 

過去の千葉の事例としては、

スロースリップの1ヶ月後に

震度4の地震が発生した

という事があったそうです。

 

専門的に言うと、

スロースリップが微小アスペリティの滑りを

誘発し群発地震が起こる、

という事ですが、

 

ゴマさん
なんのこっちゃ?

 

ですね。

 

簡単に要点をまとめると、

しばらく地震に注意しましょうね

という事に尽きます。

スポンサーリンク

大地震との関係は?

こっちがむしろ気になります。

 

調べてみますと、

結構大地震との関係性がありそうな

情報が見受けられます。

 

東日本大震災との関連に言及している

記事の記載を見ると、

・三陸沖はスロースリップの速度が3年周期で変動

・すべり速度が早い時期はM5.0以上の

地震発生頻度が6倍になる

引用元リンク

という事で、

スロースリップが活性化すると

よろしくないようですね。

 

今回の千葉県地震では、

スロースリップが話題になった直後に

地震が発生したという事で、

予知の可能性を感じる方もいるようです。

もしかしたら、VIPの行動を追えば

良いのではないかという声も。

 

スロースリップという言葉、

私もバッチリ覚えました!

 

大地震も、いつくるか分かりませんので、

防災グッズの準備は少しでも

しておいた方が安心ですよね。

 

実際はなかなか面倒で、腰が重いのですが・・・

 

私も数年前に買った保存食を見たら、

何ヶ月も前に賞味期限が切れていて、

愕然としました。

 

急いで買い直しましたが、

やはりまめにチェックしておく必要が

あるなと思いました。

 

重い腰を上げてみようという方はコチラ

 

 

備えあれば憂いなし、の精神で

我が身を守りましょう。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و