岡山県倉敷市の支援物資と義援金の募集は?迷惑でない送り方は?

こんにちは。なるへそです。

岡山県倉敷市が大雨で大変な事に
なっています。

大雨特別警報が出されるほどの
激しい雨量により、あふれた川の水が
住宅を完全に飲み込みました。

住宅も2階部分まで浸水して
屋根だけしか見えません。

そんな映像を見ると被災した方に対して
少しでも助けになることをしたいと
思うのが人情です。

物が不足しているだろうから支援物資を
とお考えの方、少々お待ちを。

現地の受け入れ体制が整っていないと
逆に迷惑になる可能性があるのです。

ですので、
岡山県倉敷市は救援物質や義援金の募集を
実施しているのか、
また、迷惑にならない正しい送付方法は
どのようなものなのか、
調査してみました。

スポンサーリンク


岡山県倉敷市の支援物資と義援金の募集は?

2018/7/7の大雨で、浸水の被害が大きかったのが
岡山県倉敷市真備町です。

住宅の2階まで浸水してしまうという
大変な状況です。

屋根以外は水につかっているという
画像はかなり衝撃的です。

道路標識の高さまで水が・・・

ちょっとこれは何と言ってよいのか、
言葉が出ません。

このような状況になると
おそらく物が不足する事は
容易に予想ができます。

そうすると私たちは何とか助けになりたいので、
支援物資を送りたくなってしまいます。

でもですね、
現地の受け入れ体制が整っていない状況での
支援物資の送付は逆に迷惑になる場合が
あるのです。

まずは岡山県倉敷市が支援物資の受け入れを
行っているのかを調べるのが先決ですよ。

という事で、まずは
倉敷市のツイッターをチェックしました。

このようなツイートが出されています。

個人からの救援物資の受付は行っていません
とハッキリ言われちゃいました。

むしろ真備町川辺橋前に
沢山の支援物資が置かれていて、
自衛隊の通行の妨げになっていると。

これは良かれと思って大迷惑のパターンですよ。

また、義援金については
倉敷市のホームページに以下の記載がされていました。

今後義援金の受け付けについて、
体制が整いましたら、倉敷市ホームページや
ツイッターなどでお知らせしますので、
その際はご支援よろしくお願いいたします。

倉敷市ホームページ

とにかく、まだやってません!
という事ですね。

公式的にはもう少し待ちましょう。

倉敷市の公式ツイッター

スポンサーリンク

迷惑でない送り方は?

ツイッター上で色々な話が出ています。

倉敷市のセブンイレブンに持ってきてくれとか、
近くの総社市に送ってくれとか、
これから真備町に持っていきますとか。

どれが正しいのか、正直わかりません。

ただ、総社市のホームページを見ると、
災害支援物資の受け入れを行っているという
情報がありました!

総社市のホームページ

総社市は公式見解だから良いとして、
セブンイレブンとかは有志の誰かが
行っているのでしょうか。

でも下手に大勢の個人が動いたら
道路も渋滞しますし、
2次災害の可能性もありますし、
あまり得策ではないような気も
してしまいます。

でも、待てと言われると逆ギレする方も
いらっしゃるようで・・・

送る側ももう少し大人になりましょうよ。

意外と物資過多という情報も合ったりして。

やはり落ち着くまで待つのが
良いのではないでしょうか。

新たな情報が出るのを待ちましょう。

防災グッズのおすすめは?

ところで、私たちもいつ被災の
当事者になるか分かりません。

とすると、
防災グッズの準備は少しでも
しておいた方が安心ですよね。

でも実際はなかなか面倒で、
腰が重いのが実情です。

私も数年前に買った保存食を見たら、
何ヶ月も前に賞味期限が切れていて、
愕然としちゃいました。

急いで買い直しましたが、
やはりまめにチェックしておく必要が
あるなと思いました。

災害は3日間生き残るのが大事という
話を聞いた事がありますので、
これなどは良いのではないでしょうか

 

そして、食べ物だけでなく、
やはりリュックにまとまった防災グッズが
ひとつあると安心感が増します。

 

備えあれば憂いなしの精神で
我が身を守りましょうね。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و