台風12号2018の電車/飛行機/高速道路への影響と危険な時間帯は?

おはようございます。なるへそです。

2018年の台風12号は進路が通常の
逆方向なので、
被害が大きくなりそうな
予想がされています。

気になるのは交通機関への影響です。

在来線、新幹線などの鉄道、
飛行機、高速道路への影響予想を調査しました。

また、警戒が必要な時間帯も調べましたよ。

スポンサーリンク


台風12号2018の電車/飛行機/高速道路への影響は?

異例の逆走台風である2018年の台風12号。
ルートはこんな感じです。

ニュースを見ると、異例だ異例だと
話題になっているのですよね。
確かに右から左に行く台風って
あまり見た記憶がないです。

進路がおかしいと皆さん騒いでおりますよ。

地球の自転方向が変わる説を
唱えだす方や、

気象兵器説が出たり、

台風の悪意を感じている方々も。

当然ながら各種交通網への影響も
予想されています。

特に注意が必要な部分を抜粋します。

鉄道
7/28(土曜日)
甲信、東海、近畿の在来線の夜の時間帯
7/29(日曜日)
中国地方の在来線の午前と午後

高速道路
7/28(土曜日)
関東、東海の夜の時間帯
7/29(日曜日)
中国、四国の午前と午後

飛行機
7/28(土曜日)
以下の空港の夜の時間帯
セントレア(中部国際空港)
伊丹・関西国際空港
東海地方の空港
近畿地方の空港

交通情報を良く確認して
適切な行動をお願いします!

Yahoo!路線情報(鉄道、フライト)
Yahoo!道路情報

スポンサーリンク

台風12号2018の危険な時間帯は?

警戒が必要な時間帯はいつ頃なのかも
調べました。

各地の暴風、大雨と予想雨量が分かりますね。
28日土曜日の昼から
29日日曜日の午前中にかけてが
最も危険な時間帯です。

雨量が多いのは、
関東・甲信及び東海地方となっています。

そして、暴風と大雨がほぼ重なっており、
まさに台風という感じですね。

傘が役に立たずにびしょ濡れになる
パターンが予想されますので、
相応の準備をされる事をオススメします!

台風12号に関する関連記事はこちら。

台風12号2018の進路がおかしい理由と被害の予想を調べた!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و