おおくら大仏の回転を鑑賞するベストな場所や時間は?

こんにちは!なるへそです。

この頃は自動運転の車とか、スマートホームとかが話題になっていますが、ハイテクすぎて流行を追いかけていくのが大変です。

私の両親なんかも、スマホには手を出さずにガラケーで過ごしており、なかなか新しいものを受け入れていくのって難しいんだなと感じます。

一方で仏像と言えば日本古来の歴史を感じさせる信仰の対象です。

マツコさん出演の「夜の巷を徘徊する」でハイテクと仏像が融合したという”おおくら大仏”が取り上げられるということなのですが、正直どんなものなのか私はよく知らないのですよね(´・ω・`)

そこで、おおくら大仏の基礎情報を手始めに、鑑賞するのにベストな場所や時間についても調べてみました!

スポンサーリンク


おおくら大仏とは?

東京都世田谷にある妙法寺。こちらに話題のおおくら大仏はあります。

まずは妙法寺の基礎知識をホームページでお勉強しましたよ。

建てられたのは何と350年前!!

おおくら大仏妙法寺というのは通称で、正式名は東光山妙法寺というそうです。宗派は日蓮宗。

そして、おおくら大仏についても、調べますと・・・

平成6年秋のお彼岸に完成。高さ8メートル、重さ8トン、ブロンズ製である。

引用元リンク

込み入った説明を更に読みますと、法華経の一番ありがたい仏様であって、この仏様を拝む地球上のすべての生きとし生けるものの命が永遠であることを説いたお釈迦様の姿である、ということ。

永遠の命!魂は来世に生まれ変わって永遠に生きる、みたいなものでしょうか。

気になる大仏さまのお姿はというと・・・

これですよ、これ!

そして、噂のハイテク機能も気になります。

「納骨堂の上に立つ」という所も気になりますが、参拝者が近づくとそちらへ向きを変えるって、ペッパーくん並みの接客力!

大仏さまには、もっとドッシリして重厚でいて欲しい気もしますが、あちこちに気配りするニュータイプの大仏さまですね。

スポンサーリンク

おおくら大仏の回転を鑑賞するベストな場所や時間は?

おおくら大仏が回転するを鑑賞したい場合、ベストな場所や時間はあるのでしょうか。

大仏さまの基本的なスケジュールは以下のようになっていますよ。

台座から一回転できるようになっている。朝9時から夕方5時までは、本堂の方向を向いた南向きになっている。

夕方5時から翌朝9時までは世田谷通りの方向を向いていて、交通安全や世界平和を祈念している。

もし貴方が大佛さまをお参りされると必ず、大佛さまは貴方のほうを向いて見守ってくださいます。

引用元リンク

さすがに朝9時にわざわざ見に行く方はあまりいないようで、皆さん夕方5時狙いでスタンバイしているようです。

そして・・・

世田谷の街に5時を告げるチャイムが鳴り響いたその時、ついに大仏さんは180度大回転を開始した。

引用元リンク

ついに大回転を開始した大仏さま・・・

ゴマさん
・・・遅っ!!!

そーなんです。180度回転するのに5分くらいかかるという事。

回転スピードがおそすぎて、

地元でもこの大仏が回転する事を知らない人が結構いるとか。

引用元リンク

地元の人A「大仏の向きが時々変わってるような気がするんだけど・・・」

地元の人B「いや、気のせいだろ。」

って、気づいてあげて~~~~!

ここで要注意な重要ポイントを。

鑑賞する場所を間違えると大変な事になってしまいますよ。

何とせっかく名古屋から訪れたのに回転を鑑賞できなかった方もいるのです。

時間もピッタリ17時数分前にやってきたが、17時10分を過ぎても大仏は未だ回転せず。空はますます暗くなる。
17時20分頃。未だ回らず。17時30分になったら回るのではないか?という謎の期待が芽生え、帰るに帰れず。

引用元リンク

この方は現地の人にも聞いてみますが・・・

寺の関係者らしき人物に話を伺うと、18時に回るのではないかとのこと。

引用元リンク

寺の関係者らしき人に翻弄されつつ、結局あきらめたという残念な展開に。

そーです。この大仏さまにはセンサーがついていて、参拝者の方を向くというハイテク気配り仕様。

ずっと大仏さまの正面に立っていると17時になっても回転しないという事なのです。

という事で、センサーが効かない位置で待機するのは必須ですよ!

今回のなるへそポイント

●おおくら大仏は気配りさん!

●夕方5時から回転開始!

●センサーから離れた位置で待つこと!

長い時間をかけないと動いたことが分からないというのは、自然界では良くあることでスケールの大きさを感じさせますね。

そして朝の9時に目立たないようにイソイソと戻る姿を想像すると、ちょっと可愛くも思えてきます(*´∀`*)

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و