台風12号2018の福岡方面の進路予想は?米軍データから推測!

こんにちは。なるへそです。

2018年の台風12号は通常とは
逆方向の進路を通って、
東海方面から大阪へ進行中です。

福岡にも上陸しそうな予報となっており、
正確なデータが気になる所です。

進路予想は米軍データもありますので、
ぜひ観ておきましょう。

スポンサーリンク


台風12号2018の福岡方面の進路予想は?

今回進路がおかしいと言われている
台風12号のルートを見てみましょう。

福岡は直撃コースになっており、
予断を許さない状態です。

ルートが東から西に向かうという
珍しいパターンで、
被害のでる地域がいつもと変わってくると
言われています。

進路がおかしい理由については
関連記事にまとめましたので
ご参照ください。

今回は3つの条件が重なって
このようなルートになっているのです。

台風12号2018の進路がおかしい理由と被害の予想を調べた!

気になる福岡への上陸は
いつごろになるのでしょうか。

上の予想図を見ますと、
29日(日)の18時の白丸がちょうど
福岡あたりに乗っかっています。

という事は日曜日の昼から夕方にかけてが
大変な状況になっていそうです。

福岡市の浸水ハザードマップは
以下のようになっています。

今回は大雨が予想されていますし、
避難勧告などが出たらすぐに
動けるように準備はしておいた方が
良さそうですね。

スポンサーリンク

米軍データから推測!

台風の進路予想には米軍データという
ものもあるのですね。

何か米軍と聞いただけで、
ものすごく正確な情報のような
気がしてしまいます。

先程の予想と違っていたら
どちらを信じれば良いのか
困ってしまいますが・・・

7/28(土)21:00現在での
最新データはこちら!

引用元:アメリカ海軍の台風情報サイト

ふむふむ。
京都から中国地方を通って、
九州の北側に抜けるルートなのですね。

これは分かりやすい。

そして気象庁のデータより少し
福岡の北側になっているようにも見えます。

福岡辺りを29/18Zに通過します。
この謎の記号の意味はと言うと・・・

これは協定世界時という時間での
29日18時ということなので、
日本では9時間を足せば良い
ことになっています。

私のAIコンピュータで計算すると
30日の午前3時となります。

そして右上の数値を見ると
29/18Zには風速が35KTSです。

KTSはノットの意味で、
換算すると、時速65kmとなります。

大阪では時速120kmでしたので、
約半分になっており、
勢力は弱まってきているとは
いえそうです。

ただ、雨量との関係もありますし、
情報に注意して、
避難勧告が出たらすぐに動けるように
準備しておくのが良いと思われます。

Yahoo!台風情報

台風12号についての関連記事はこちら。

台風12号2018の進路がおかしい理由と被害の予想を調べた!

台風12号2018の電車/飛行機/高速道路への影響と危険な時間帯は?

台風12号2018の大阪方面の進路予想は?米軍データから推測!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و