万波中正(横浜高校)の読み方は?国籍や中学についても調べた!

こんにちは。なるへそです。

夏の甲子園に向けた各地の予選が
大詰めを迎えていますが、
横浜高校の万波中正選手が
話題となっています。

私も初めて知ったのですが、
この選手、南神奈川大会決勝で
特大ホームランを打ったり
外野用のミットでファーストを守ったりと
何かと規格外の選手なのです!

そんなプロも注目の
万波選手について調べてみました。

そもそもなんて読むのかわかりませんし!

スポンサーリンク


万波中正(横浜高校)の読み方は?

どんな選手なのか、
プロフィール情報から見ていきます。

氏名 万波中正(まんなみちゅうせい)
生年月日 2000年4月7日生まれ
出身地 東京
高校 横浜高校
学年 3年
ポジション 右翼手(ライト)
投打 右投げ/右打ち
身長 190cm
体重 89kg

”まんなみちゅうせい”と読むのですね。

万波選手は横浜高校の大魔神と
呼ばれているのですね。

中学時代は砲丸投げで都大会優勝という
実績を有し、強肩、俊足という
恵まれた身体能力を活かし、
入学時から注目されてきた大器です!

今回の大会で完全に覚醒したとの
声が多く、甲子園での活躍も期待されます。

スター性も感じさせます。

これで横浜高校ではベンチ入りが
ギリギリだったそうですよ。

万波選手もすごいですけど、
横浜高校もかなり期待ができますね!

スポンサーリンク

国籍や中学についても調べた!

この日本人離れした風貌!
と思ったら、ハーフなのですね。

お父さんはコンゴ共和国出身、
お母さんは日本人、
お姉さんがいるそうです。

ということは、
万波選手自身は日本人ということだと
思われます。

お姉さんもアスリートとして
凄い選手のようですよ。

高校3年時に陸上部では
やり投げ、砲丸投げ、円盤投げで活躍し、
東京都大会で「最優秀競技者賞」を
受賞した経歴があるそうです。

万波選手の経歴は・・・

ブルーフェニックス(開進第二小)
東練馬シニア(開進第二中)
横浜高校

という事で、
開進第二中学校出身ということが分かりました。

東練馬シニアは昭和39年から発足した
歴史のあるチームで、
全国優勝を狙うほどの強豪です。

かなり練習は厳しいみたいですが・・・

才能に加えて、強豪チームで鍛えられた
万波選手。

甲子園でも大活躍して、
プロ入りのコースへと進むのでしょうか。

将来のメジャーも視野に入っていそうで
非常に今後の活躍が楽しみです!

万波中正選手の関連記事もごらんください♪

万波中正(横浜高校)の身長体重は?彼女がいるのかも調べた!

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و