マツコも大興奮!宝石商カピルミタルの年収は?ナマステ山梨とは?

こんにちは!なるへそです。

インド人の宝石商に流暢な日本語でゴリゴリのセールスをされたら、思わず買ってしまいそうですよね。

そんなインド人が実在しました!

12月12日放送のマツコの知らない世界で、宝石の魅力を伝えるのはカピルミタルさん。

「日本で100億円以上の宝石を売ったインド人宝石商」として紹介されています。

予告動画でもマツコさんは大興奮の様子で、買ってしまいそうな勢いです。

そんなカピルミタルさんの年収はやはり気になりますよね~。

また、「ナマステ山梨」という言葉も聞きましたが、こちらについても調べました。

スポンサーリンク


まずはカピルミタルさんのプロフィールから。

名前 カピル・ミタル

生年月日 1971年7月21日

出身 インド ミラット州

職業 宝石商

趣味 宝石を眺めること

インスタグラムのアカウントには(株)ミタルジュエルスという記載がありますので、社長さんだと思われます。

メッチャ日本語が流暢で、見るからに良い人そう。


お仕事モードになると、ちょっと眼が怖い瞬間もありますが・・・

スタジオに登場する宝石の総額は何と6億円!!!

ゴマさん
ろくおくえん・・・!?

正直、持ち歩くのも怖すぎます・・・(((( ;゚Д゚))))

そんな中、やはり気になるのはカピル・ミタルさんがどの程度の年収かということ!

こちらは超ざっくりの見積もりになりますが、日本で100億円を売り上げたということから推測するしかありません。

宝石商の粗利率はどうも30%程度のようですね。ただしここから経費や税金を抜いてやっと純利益が出ます。人件費が15%、諸経費15%という事なので、売上に対して60%が差っ引かれる事になります。

残りが40%になったとしても、日本で40億の利益を得たという事ですね。

何年日本で商売しているのか分かりませんが、20歳で始めたとしたら26年のキャリアとなります。

単純計算すると、年間1.5億の利益となりますよ!

ほんまかいな。

それが全部収入になる訳ではありませんが、億超えだとすると凄いですね。

スポンサーリンク

ナマステ山梨とは?

ナマステ~。

ナマステはインドにおいて、「おはよう」「こんにちは」「こんばんわ」「さようなら」などを意味し、 ナマステ1語でほとんど全ての挨拶の言葉をまかなえるということ。

ゴマさん
なんちゅ~便利な言葉なんだ!

そしてそんな「ナマステ」と「山梨」が合体すると、UTYテレビ山梨の番組「ウッティータウン6丁目」のコーナー「ナマステ山梨」となります!

このナマステ山梨は、カピルミタルさんが山梨県内の様々な所に訪れるというコーナー。

こんなレポーターのお仕事もされているとはね。

時には女装も披露して・・・

なかなかノリノリの様子です!

そして、カピルさんが日本に来た時期も判明。

通称カピちゃんと呼ばれ、今年になってもコーナーは続いていますが、2017年3月に富士急ハイランドへ行ったのを最後に、ホームページやツイッターでの履歴がありません。

もう終わっちゃったのでしょうか(´・ω・`)

今回マツコさんの番組に出たということで、知名度が更に上がって商売も上手いこと行くんじゃないでしょうか。

ミタルジュエルスの場所は甲府のようですよ。

宝石がどうしても気になった方はお問い合わせですね。

電話 0552 27 3771

今回のなるへそポイント

●カピルミタルさんの年収は億超え!?

●ナマステ山梨はすでに終了??

番組では、希少な宝石や言っちゃいけなかった宝石業界の裏話などが暴露されるようです。

マツコさんが宝石を衝動買いするかについても、どうなるか楽しみですね。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و