台風20号2018の大阪/京都の進路予想は?米軍データから推測!

こんにちは。なるへそです。

2018年の台風は暴れん坊が多いですが、
台風20号も相当のやんちゃさんのようです。

中国・四国地方を突っ切るルートで、
大阪/京都も猛烈な雨と風が予想されています。

早めの避難が呼びかけられており、
関ジャニ∞の大阪ライブが中止になるほどで、
進路と通過時間帯が気になる所です。

進路予想は米軍データもありますので、
ぜひ観ておきましょう。

スポンサーリンク


台風20号2018の大阪/京都の進路予想は?

今回四国に上陸する見込みの
台風20号のルートを見てみましょう。

進路も気になりますが、
「明るいうちに早めの避難」
の主張が強いですね。

局地的に1000ミリを超えるとは
激しい風雨となるのでしょう。
予断を許さない状態です。

気になる日本列島への上陸は
いつごろになるのでしょうか。

上の予想図を見ますと、
23日の21時にちょうど四国地方に
ジャストミートしています。

大阪/京都は直撃ではないものの
すぐそばを通過するので、
大きな影響を受けると思われます。

雨・風のピークは、
大阪/京都の近畿地方は
23日の18時~午前3時の間となっています。

自分の共住地の浸水ハザードマップは
確認しておいた方が良いですね。

というのも、先日の西日本豪雨の時には、
実際に浸水したエリアとハザードマップがほぼ同じだった
という事で、重要性が再認識されているのです。

大阪/京都のハザードマップは
以下のようになっています。

今回は非常に強い勢力となる事が
予想されていますし、
避難勧告などが出たらすぐに
動けるように準備はしておいた方が
良さそうですね。

スポンサーリンク

米軍データから推測!

台風の進路予想には米軍データという
ものもあるのです。

何か米軍と聞いただけで、
ものすごく正確な情報のような
気がしてしまいます。

先程の予想と違っていたら
どちらを信じれば良いのか
困ってしまいますが・・・

8/23(木)14:30時点での
最新データはこちら!

引用元:アメリカ海軍の台風情報サイト

ふむふむ。
四国の高松付近を通過するのが、
23/12Zとなっています。
この謎の記号の意味はと言うと・・・

これは協定世界時という時間なので
日本では9時間を足せば良い
ことになっています。

私のAIコンピュータで計算すると
23/12Zは、22日の午後9時となります。

先程の気象庁の予想と同じですね。

そして右上の数値を見ると
21/18Zには風速が75KTSです。

KTSはノットの意味で、
換算すると、時速140kmとなります。

これは結構強めの風速ですよ。
時速140kmとなると、
プロ野球選手の中でも速めの速度で、
とても一般人には打てない程の速度です。
傘などは吹き飛ばされてしまう様子を
想像できちゃいますね。

ただ、雨量との関係もありますし、
情報に注意して、
避難勧告が出たらすぐに動けるように
準備しておくのが良いと思われます。

Yahoo!台風情報
Yahoo!路線情報(運行情報)
Yahoo!道路交通情報
Yahoo!天気・災害情報

気象についての関連記事もチェックです。

2018年の夏が暑い理由や原因は?ダブル高気圧を簡単に解説!
台風12号2018の進路がおかしい理由と被害の予想を調べた!

台風でも折れない傘も調べた!

ところで、わたくしとしては、
台風が来る度に、
強風でも折れない傘が欲しいなあ・・・
と常々感じるのですよね。

ちょっと頑丈そうなやつを買っても
ポッキリ骨が折れてしまい
残念な気分になってしまった経験は
何度もあります。

そんな悲しい経験はもう2度としたくない!
と思っている方に朗報です!

風に対する強さが半端でない
すんごいやつの情報を入手しましたので、
見てやって頂きたい。

まずはこちら。

→トーツの最高クラスの強度折り畳み傘をチェックする!

トーツ(totes)というアメリカのブランドの
傘なのですが、
折り畳み傘のくせに最強レベルの強度を
誇っているらしいのです。

何となんと、風速40km/hにも耐えられたという
驚愕のテスト結果。

風速40km/hというと、
「身体を45度に傾けないと倒れる」
「小石が飛ぶ」
という相当すごい状況です。

傘が持っていかれてしまうんじゃないでしょうかね。

トーツはそんな強風でも折れない!
という最強の折りたたみ傘です。

いくつもの傘を折ってきた身としては、
価格も安く感じます。

続いてはこれです。

センズアンブレラオートマティック

出た!
非対称のマニアックなやつですね。
これは見たことありました。

→センズ オートマティックメンズ傘をチェックする!

これは私はカッコイイ・・・
と思いますが、
ちょっと恥ずかしい方もいるかもしれません。

計算され尽くした空気力学によって、
風を受け止めるのではなく、受け流す、
というイカしたやつです。

これも風速70km/hに耐えられるとか、
いやいや100km/hだとか、
とにかくスペックが自慢です♪

私も興味はありますが、
実は弱点もあるらしいです。

一方向からの風にはメチャ強いのですが、
横風に弱めであると。

それとは別の観点で、
風との一体感があって楽しい!
という声もありました。

ちょっとお高い・・・
という方には、非対称のお安めもありますよ。

→アシンメトリー 遮光 日傘 UV折りたたみ傘【送料無料】をチェックする!

これで次の台風が来ても
気持ちが前向きでいられる気がします。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و