關颯人(せきはやと)のナイキシューズの型番は?兄弟もイケメンなの?

こんにちは!なるへそです。

2018年の箱根駅伝は3強の勝負と言われています。

箱根4連覇を狙う青山学院大学、出雲優勝の東海大学、全日本優勝の神奈川大学です。

東海大学の中ではやはり去年1年生の時に花の2区を走った關颯人(せきはやと)選手に注目でしょう。

なんといってもイ・ケ・メ・ンですしね。

ちょっとマニアックに観たい方は、今年關選手が履くシューズに注目したい所なのです。

ナイキの新シューズが話題となっており、それを關選手は履くのかというのがポイントでしょう。

また、弟さんも陸上をやっているのですが、同じようにイケメンなのでしょうか!?

こちらは写真がありましたよ~!

スポンサーリンク


關颯人(せきはやと)のナイキシューズの型番は?

東海大学のイケメンNo1、關颯人選手は現時点の情報からすると今年は2区は走らなさそうですね。

3区か4区で区間賞狙いという感じになるのでしょうか。

ただ、どこを走るにしても注目の選手であることには間違いありません。

そんな關選手が履くかもしれないのが、ナイキの話題になっている新シューズです。

何と駅伝業界で「静かな革命」を起こしているらしいのですよ。

その注目のシューズとは、「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ4%」というもの。

このシューズを履いた日本人選手が国際大会で好結果を連発しているんですって。

何が違うのかというと、厚底だということ。厚底ながら軽量を実現することで、トラック競技の走り方で長距離を走れるのが売りだそうです。

更に「足へのダメージも少なく、疲労回復も早くなる」と良いことづくめ。

箱根のランナーもこぞって履くことが予想されますね。

關選手が出雲で履いていたシューズは、ナイキだったもののヴェイパーフライ4%とは違うものだったという事ですが、市販モデルではない厚底シューズだったと。

どうも、ナイキ本社のあるオレゴン州でトーニングを行った際にナイキに鞍替えしたらしく、個人的に提供を受けたのか、など様々な憶測がされているようです。

ヴェイパーフライ4%については、中央大の主将である舟津選手も「一言で言うとヤバイです」と語っており、關選手は型番が公開されていない更なる進化バージョンを履いている可能性もありますよ。

關選手が箱根でもナイキの厚底を履くのか、注目しましょう!

スポンサーリンク

兄弟もイケメンなの?

關選手には、陸上をやっている弟さんがいるんですよね。

名前は、關凱人さん。諏訪清陵高校の陸上競技部に所属する3年生です。副部長を努めたようです。

名前の読みは、「がいと」なのか「かいと」なのか、分かりませんでした。

長距離をやっており、長野県高校総体では、1500mと3000m障害(3000SC)に出場。3000SCでは決勝で7位という結果を残しています。

また、長野県の第65回県縦断駅伝(2016/11/19,20)の全諏訪メンバーにも出場されており、チームは2位の成績でした。關凱人さんは16区で出場してチームに貢献したものの区間12位と個人の成績としては少々残念な部分があったようです。

成績はいいから、とにかく写真が気になっている方もいそうですね?

分かってます、分かってます。

では、2017/6の山梨県長距離記録会での写真を見てみましょう。

こちらです!どん!

もう一丁、どん!

拡大して良く見てみると・・・

おー!!普通にイケメン枠に認定じゃないですか!

背も高そう!そして、腕ほそっ!副部長で人望もある!

いいとこばっかりじゃないですか!

これで、実力も付けてくれば相当期待できるんじゃないでしょうか。

今回のなるへそポイント

●關颯人選手のシューズに大注目!

●弟さんの今後の活躍に期待!

●兄弟どちらもイケメン枠で間違いない!

ミーハーなファンとしては、是非東海大学に進学して欲しいですよね。

兄弟での箱根駅伝出場などとなれば、更に話題性が増すこと間違い無し!

あ、でも他の大学に行って兄弟対決というのもいいですね~

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و