マルセルデュシャンと日本美術の待ち時間と混雑状況は?グッズ情報も

こんにちは、なるみです。

東京国立博物館
またまた大注目の展示会
マルセルデュシャンと日本美術
が開催されます!

デュシャン・コレクションが
まとまって公開されるのは初!

また、日本美術品と見比べることができる
内容になっているそうで、
これはなかなかない機会ですね。

こんな貴重な展示会は
待ち時間混雑状況のチェックが
欠かせません!

それから、グッズも気になりますね~。
早速、みていきましょう!

スポンサーリンク


マルセルデュシャンと日本美術の待ち時間と混雑状況は?

マルセル・デュシャンが
日本にやってきます!!

展示会名
東京国立博物館・
フィラデルフィア美術館交流企画特別展
マルセル・デュシャンと日本美術
会期
2018年10月2日(火)~12月9日(日)
開館時間
9:30~17:00
ただし、金・土曜日、10月31日、11月1日は
21:00まで(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般1,200(1,000/900)円
大学生900(700/600)円
高校生700(500/400)円
中学生以下無料
*( )内は前売り/ 20名以上の団体料金
*障がい者とその介護者一名は無料です。
入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
休館日
月曜日
※ただし10月8日(月・祝)は開館、
翌9日(火)は休館
会場
東京国立博物館(平成館)

フィラデルフィア美術館の
デュシャン・コレクションと、
東京国立博物館の
日本美術コレクションが一緒に
楽しめる展示会だなんて
かなり贅沢ですよね~。

会場が会場だけに、
混雑は確定かもしれません!

まだ開催前なので、
実際の待ち時間と混雑状況は
なんともいえませんね~。

先日まで同じ場所で開催されて大人気だった
「縄文展」の状況を参考にしてみましょう。


え~、いきなり予想外の混雑情報が!
混雑は混雑でも最も避けたいやつです。
これは、会期終了間近の日曜日ですね。

ゴマさん
土、日、祝はできたら避けたいカモ


待ち時間がない平日でも、
混雑していた時もある
みたいです!

縄文展は夏休み期間が重なっていたこともあり、
若干状況が違いますが、
大注目の展示会ということは同じなので、
心の準備をしといた方がよさそうですね!

混雑してても受け入れられる合言葉は~、
混んでて当然、
空いててラッキーです!

スポンサーリンク

マルセルデュシャンと日本美術のグッズ情報も

どんなグッズがあるのかな~?

期待に胸を膨らませながら、
情報集めをしておりますが・・・

現在のところ、
グッズに関しての情報が見つかりませんでした。

ゴマさん
残念・・・

でも、気になるのが、
公式ページに
「図録・グッズ」という項目がある
ので、
諦めるのはまだ早いかなぁと思います。

気になりすぎて、
マメにチェックしてますので、
なにか分かったら追記しますね。

それにしても、
10月2日からの開催が楽しみですね!
グッズ情報も早く欲しい~。

まずは
行く計画を立てておこうかな~。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و