河原尚子(器デザイナー)の結婚や子供について!年収も調べてみた!

こんにちは、なるみです。

10/9のセブンルールに
器デザイナー
河原尚子さんが出演されます。

予告では、
330年の歴史を持つ
京都の老舗窯元の実家を出て
自らのブランドを立ち上げた
「器デザイナー」に密着!

とされていますね~。

なんかカッコいいですね~!

河原さんのように活躍されている女性って
どんなプライベートを過ごされているか
ちょっと気になりませんか?

結婚や子供はどうなのか?

それから、陶芸家の年収ってどのくらい?

ってことで!
独自に調べていくとしましょう~。

スポンサーリンク


河原尚子(器デザイナー)の結婚や子供について!

河原尚子さんって
どんな方なのか楽しみですね~!

名前:河原 尚子(かわはら しょうこ)
年齢:38歳(2018年10月現在)
出身:京都府
職業:陶板画作家
SIONEブランドディレクター/デザイナー

番組の予告にもありましたが、
河原尚子さんのご実家は
江戸時代から6代330年続いている
「真葛焼(まくずやき)」の窯元
なんだそうですよ。

ゴマさん
真葛焼って京都の茶陶だよね~。

実家の窯元はお兄さんが継ぐものと
されていたので、
外に働きに出ずに家事手伝いをするようにと
箱入り娘として育てられていた河原さん。

そんな彼女があるきっかけがあって、
自ら有田焼産地の職人の元で学び、
2009年に独自のブランドを
立ち上げたらしいです。

こんなこと知ってしまったら、
かっこよすぎて、
同じ女からしても
惚れてまうやろーって感じです!

家を出て、自分の道を切り開くなんて・・・
やっぱり惚れてまうやろー(アゲイン)ですね。
憧れます。

仕事面では自分のお店を出し、
世界的にも活躍され、絶好調の河原さん。

プライベートではどうかというと、
結婚していて、お子さんが2人いるようです。
番組の予告動画にチラリと映った2人が
子供さんだと思います。

ゴマさん
ほほえましい3ショットだったね~。

そして旦那様はこの方、
河原 司さんですよ~。

笑顔が素敵で優しそうなご主人ですね。

ご本人のSNSによると、

リソースアーキテクト / アーキテクトタイタン共同主宰
建築思想を基に分野を超えて
「宝を探し、磨く」デザインに取り組む。

詳しくは分かりませんが、
河原さんと同じく”デザイン”に関わる
お仕事のような感じですね。

カワイイ2人のお子さんと、
色々な面で分かり合えそうなご主人と
プライベートも充実してそうです~。

スポンサーリンク

河原尚子(器デザイナー)の年収も調べてみた!

こんな人の年収を調べるのって
自分でもどうかな~と思うんですけど、
気になっちゃうんですよ~。

特にわたしのような平凡な主婦からしたら、
独立して自らブランドを立ち上げて
活躍されている女性って、
憧れの存在でして。

だからちょっとだけ・・・

でもどうやって調べましょう。
年収なんて公表されてるわけないですから。

ゴマさん
困ったときは・・・

「グーグル先生の知識」
「なるみ理論」
のコラボでいきます!

なんかいろいろな職業の年収を
とことん調べてる面白いサイトに出会いまして、
「陶芸家の年収」ありました~!

その中に
陶芸家の口コミ年収というのがありまして・・・
30代の陶芸家で
年収430万~500万円とありましたよ。
芸術の世界なので、
それぞれかとも思いますけど参考にします。

ただ、河原さんの場合、
こんなもんじゃないのは分かりきっています。

彼女の作品は、
「読む器」というコンセプトがあって、
どのデザインにもストーリーがあるという、
特別なもの
ですし。
(200万円アップ)

その唯一無二の独自ブランドを持つ
代表取締役だということ。
(500万円アップ)

日本だけでなく
世界的にも活躍されている
ということ。
(200万円アップ)

多数のメディアで取り上げている
ということ。
(300万円アップ)

なども含めますと、
ざっくりですが1,500万円は超える
考えられます。

あくまでも、
「なるみ理論」ですからね~。
念のため。

とにかく、
河原尚子さんってやっぱりかっこよくて
魅了的ですよ~!
わたしも何かやってやりたくなります。

そんな彼女のセブンルール!
ぜーったい見逃せませんね~。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و