ミラクルエッシャー展2018(大阪)の穴場時間は?音声ガイドも調査!

こんにちは、なるみです。

11月16日から
ミラクルエッシャー展
大阪のあべのハルカス美術館
にて開催されます。

今回は穴場時間音声ガイド
について調査しちゃいます!

スポンサーリンク


ミラクルエッシャー展2018(大阪)の穴場時間は?

トリックアートを思いっきり
楽しめる今回の展覧会。
今からワクワク楽しみです。

会期:2018年11月16日(金)~2019年1月14日(月・祝)
開館時間:火~金/10時-20時、月土日祝/10時-18時 ※入館は閉館30分前まで
休館日:11月19日(月)、26日(月)、12月31日(月)、1月1日(火・祝)
会場:あべのハルカス美術館(あべのハルカス16階)
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
問い合わせ:06-4399-9050
ミラクルエッシャー展公式ホームページ

せっかく観るなら、ゆっくり
エッシャーの作品を楽しみ
たいですよね。

穴場時間がいつなのか知りたい!
なので調べてみました。

すでに開催された東京会場
でのミラクルエッシャー展
の様子を見てみましょう。

東京会場は6月6日からの開催
だったので、一週間も経たない
うちにかなりの数の来場者が
あったようですね。

さすがエッシャーの展覧会です。

待ち時間や混雑状況はこちらの関連記事をチェック

しかし穴場時間があるみたい!

開催したばかりの平日の開館前
だと多少行列あるものの、
すぐに入れてゆっくり観られた
ようですよ!

さらに調べるとよい情報が!
なるほどお天気が悪くなる予想
日は狙い目
なんですねー。

展覧会でもとびっきり人気の
作家のものはいつものように
平日の閉館時間ギリギリに入場する作戦も
あまり通用しないみたいです。。。

こういう場合は先ほどの
調査結果を元に考えると。。。

天気の悪いという予報の日で、
開幕したばかりの平日がよさそうです。
更に開館直前
に行けば、
ベストかもですね!

スポンサーリンク

ミラクルエッシャー展2018(大阪)の音声ガイドも調査!

最近の展覧会の音声ガイドさんは
話題の人が担当されていて、
その声を聴きながら作品を堪能
するのも楽しいですね。

今回のミラクルエッシャー展の
音声ガイドさんは、
バカリズムさんが務められて
います。

バカリズムさんは説明する
までもないですが、
大活躍されている
マルチタレントさんですね。

実際の音声ガイドの内容は
どんな感じなんでしょう。

さすがバカリズムさん!
鑑賞ポイントを押さえた
正統派の感じがグッド!
らしい。

さらに今回の展覧会は
サカナクションさんが楽曲を
提供しているんだそうで。

「バッハの旋律を夜に聴いたせいです」
という曲だそうです。
バカリズムさんとサカナクションを
楽しめる音声ガイドなんですねー。

他にも音声ガイドを借りた方の
感想によると、音声ガイドの中で
最後のエッシャーの言葉
が紹介されているそうですが、
その言葉が切ないんだそうです。。。


どんな言葉だったんでしょうね。
気になります。

エッシャーの絵画を違った形で
楽しめると好評なので、
やっぱり音声ガイドを借りたく
なりますね。

ちなみに一台550円で借りることが
できるそうです。

エッシャーは見てよし感じてよし、
楽しんでよしというアーティストです。

彼の築いた独自の絵画手法を芸術の
秋こそじっくり鑑賞したいものですね。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و