中村朱美(ひゃく食屋)の夫や子供について!経歴や年収も調べた!

こんにちは、なるみです。

10/30のセブンルールに
佰食屋(ひゃくしょくや)のオーナー
中村朱美さんが出演されます。

1日100食限定をコンセプトにする、
ステーキ丼専門店らしいのですが、
京都の住宅街にあるにも関わらず、
”行列のできる店”なんだとか。

食べることが大好きなわたしにとっては
興味ありまくりの人物です。
わたしと同世代なのでなおさら気になります。

放送がとても楽しみすぎるので、
その前に中村さんについて
少し事前調査しておきたいと思います。

中村さんの夫や子供さんのこと、
それから経歴や年収まで
調べちゃいますよ~。

スポンサーリンク


中村朱美(ひゃく食屋)の夫や子供について!

ステーキ丼おいしそうですね~。
生みの親である中村朱美さんって
どんな方なんでしょう?

https://twitter.com/7rules_ktv/status/1056101995465981953

名前:中村 朱美(なかむら あけみ)
年齢:34歳
出身地:京都府
出身校:京都教育大学教育学部

いまや”行列のできる”大人気店を
経営されている中村さん。
ステーキ丼のお店以外にも
「すき焼き」と「肉寿司」の
専門店も出されていて、
3店舗のオーナーさんです。

ゴマさん
肉好きなのかな?

バリバリと働かれていて
仕事面はかなり順調そうですよね~。

予告動画の中で、個人的に少し気になったのが
「仕事だけが人生じゃないんで~」という
中村さんの発言です。

ということは、
お仕事をだけでなく
プライベートも充実させている方だと感じました。

ということで、
中村朱美さんのプライベート情報!
夫と子供はどんな方なのでしょう~。

中村さんは26歳で結婚して
現在2人のお子さんがいるそうです。

旦那さんは料理が得意で、
家では旦那さんがご飯づくりを
担当してるそうですよ。

家事は得意な方がするっていう
ルールがあるんだとか。
素敵ですね~。

実は、旦那さんの料理好きこそが
大人気店「佰食屋」を始めるきっかけ

なんだそうですよ。
夜ごはんに作ってくれた「ステーキ丼」が
美味しすぎたんだそうです。

定年退職後にレストランをしてみたいという
旦那さんの夢を知って、
「やるなら子供がいないうちにしてみよう」
驚きの提案をしたというから、
やっぱり中村朱美さん凄いです。

わたしだったら、
「お金が貯まってたらね」と言って
スルーするのが想像できて
恥ずかしくなってきました。

この二人が揃ったからこそ、
始められたお店なんだなぁと感じます。
ナイス夫婦です!

ちなみに現在旦那さんは、
お店の営業以外の雑務全般を
こなしてるんだそうですよ。

そして、そんな二人のお子さんですが、
上は女の子で、下が男の子の2人姉弟です。

弟くんは2017年に脳性麻痺になって、
少し右半身が動きにくいという
情報がありました。
心配ですが、毎日3回リハビリを
頑張ってるそうです。

保育園への子供のお迎えは夫婦二人で行き、
家事もいい感じで分担して、
就寝時もみんな一緒。

想像以上に素敵なプライベートを
過ごされてるなぁ~と感じました。
それこそが、
仕事でも頑張れる秘訣かなぁと思います。

中村ファミリー、最高ですっ!

スポンサーリンク

中村朱美(ひゃく食屋)の経歴や年収も調べた!

人気店を3店舗オーナーを務める
中村朱美さん。
料理関係をずっと突き進んできたのかと
思っていたのですが、
どうやらそれは違うみたいです。

番組情報によれば、
飲食店で働いた経験ゼロからの
スタートだったようですよ~。

ゴマさん
そりゃ、びっくり

じゃあ、なにをしてこられたのか、
経歴が気になりますね。

中村さんの最終学歴は、
京都教育大学教育学部卒業です。
先生を目指していたのか、
教員免許を持っているそうですよ。

やっぱり料理関係ではないですよね。

大学卒業後はというと、
専門学校の事務職として勤務されてたそうです。
そして26歳の時、結婚を機に退職されました。

そこから、どんなステップを踏んで
今のような飲食店オーナーになったのかなぁと
調べてみると・・・

なんと!
いきなりなっちゃった!!みたいです。

そもそも、自分でお店を出したのは、
子育てと仕事を両立させるためで、
自分がオーナーだったら、
働き方は自分で決められる!という理由。

なので、飲食店では珍しく、
長時間労働にならないように
100食売れたら閉店というスタイルです。

シングルマザーや身体に障害のある方、
未経験者、高齢者など、
就職に不利と思われる方も
積極的に雇っていってるそうですよ。

自分のことだけでなく、
従業員のに対しても思いやりが
感じられますよね。

労働時間を好き勝手したいから、
自分で起業しちゃおう!って
わたしも思ったことはありますが、
そうできることではありません。
中村さんはやっぱり凄いのです。

もう一つ気になることがあるんですよね~。
3店舗の人気店のオーナーということは・・・
年収はどんなものか知りたくないですか?

ゴマさん
知りたくないといえば嘘になるかも・・・

わたしも飲食店は未経験なので、
年収の予想は難しいのですが、
経営する3店舗の売り上げなら
想像できそうです!

まず「ステーキ丼」専門店から。

 

View this post on Instagram

 

. 【国産牛ステーキ丼1080円★】 . . ヘルシーで美味しい国産牛の赤身をたっぷり使ったステーキ丼。赤身肉なのでカロリーも低く、鉄分もしっかり(*^^*) . . プラス54円でミニサラダやお味噌汁をつけることができます!しかもプラス540円で国産牛100%のハンバーグもつけることができます!お得です! . . ステーキ丼単品のテイクアウトは20円引き!しかもお電話でご予約できます★お電話は朝の9時半から受け付けております! . . これからの行楽シーズンにぜひご利用ください(*^^*) . . . #ステーキ丼 #京都ステーキ丼 #京都ランチ #京都ランチおすすめ #佰食屋 #ひゃくしょくや #西院 #隠れ家ランチ #肉と米 #丼ランチ #肉ダブル #肉トリプル #ハンバーグ #ステーキ #京都定食 #テイクアウト #おうちごはん #持ち帰り #行列 #子連れランチ #こどもランチ #ファミリーレストラン #hyakushokuya #lunchkyoto #kyotorestaurant #steakbowl #hamburg #steak #takeout #takeaway

【公式】佰食屋 hyakushokuyaさん(@hyakushokuya)がシェアした投稿 –


メニューにもよりますが、
1か月の売り上げが
1,080円×100食×26日(水曜定休)=2,0808,000円!

「ステーキ丼」専門店
一年でおよそ3,370万円ですね!

こんな感じで他の2店舗出してみると・・・
「すき焼き」専門店は3,430万円。
「肉寿司」専門店も3,430万円
になりました。

3店舗分を足し算すると・・・
年間の売り上げが
1億230万円以上
という結果になりました。

ここからはグーグル先生にお願いして、
「年収1億円越えの社長の年収」
調べてみると、400万~600万円くらい
だということです。

その中でも、大注目の中村さんですので、
おそらく年収1,000万円
あるかと予想されます。

中村朱美さん!
憧れますね~。
セブンルールの放送が楽しみです。

スポンサーリンク




こちらの記事もおすすめです٩( ˙ω˙ )و